メディア

【大河ドラマ】「豊臣秀吉役」で一番好きな人は誰?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 歴史上でも屈指の知名度を誇る偉人「豊臣秀吉」。秀吉を描いた作品は数多くあり、映像化されているものも多いですよね。なかでもNHKの大河ドラマでは、何度も豊臣秀吉が登場しており、その人気の高さがうかがえます。2023年放送予定の「どうする家康」では、ムロツヨシさんが秀吉を演じることが発表されており、どんな秀吉になるのか気になりますよね。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では、「大河ドラマで一番好きな秀吉役は?」というテーマでアンケートを実施します。ぜひ「あなたの好きな秀吉役」に投票をお願いします! それでは、全16人の「秀吉俳優」から4人を抜粋して紹介します。

advertisement

緒形拳(太閤記・黄金の日日)

 大河ドラマに初めて豊臣秀吉が登場したのは、1965年放送の3作目「太閤記」です。主役の秀吉を演じたのは緒形拳さん。当時無名だった緒形さんは何度もNHKの資料室に通い関連書籍を読みふけったり、撮影時には納得するまでディレクターに疑問をぶつけたりしていたそうで、その努力もあいまって抜群の人気を博し、一躍スターとなりました。

 また、緒形さんは1978年放送の16作目「黄金の日日」でも秀吉を演じています。「太閤記」では快活で人懐っこい秀吉像でしたが、「黄金の日日」では堺の商人たちを糾弾する悪役に。また「太閤記」で織田信長役を演じた高橋幸治さんとともに二度目の出演となり、話題になりました。

advertisement

竹中直人(秀吉)

出典「Amazon.co.jp」
竹中直人主演 大河ドラマ 秀吉 完全版 DVD-BOX1 全7枚【NHKスクエア限定商品】"

竹中直人主演 大河ドラマ 秀吉 完全版 DVD-BOX1 全7枚【NHKスクエア限定商品】

竹中直人、沢口靖子、真田広之、野際陽子、仲代達矢 ほか
19,790円(08/12 16:07時点)
Amazonの情報を掲載しています

 1996年放送の35作目「秀吉」では、竹中直人さんが秀吉を演じました。秀吉が主人公となる大河ドラマは、前述の「太閤記」と「秀吉」の2作品のみとなります。

 秀吉がまだ百姓だったころから始まり、真っ黒に日焼けしたふんどし一丁の秀吉が泥大根をかじる、という第1回の姿が印象に残っている人も多いのではないでしょうか。「心配御無用!」という決め台詞に代表されるように、明るくエネルギッシュな秀吉を竹中さんは好演しました。

 また竹中さんは、2014年放送の53作目「軍師官兵衛」にも秀吉役で出演。「秀吉」では描かれなかった晩年期を描いており、次第に狂気を帯び墜ちていく秀吉を熱演しました。

advertisement

香川照之(利家とまつ~加賀百万石物語~)

画像は「NHKアーカイブス」より引用

 2002年放送の41作目「利家とまつ〜加賀百万石物語〜」で、秀吉役を演じたのは香川照之さん。唐沢寿明さん演じる前田利家の親友として描かれており、当初は利家と対等の付き合いをしていたものの、のし上がるにつれ不遜な態度をとるように。本作の脚本を務めた竹山洋さんは「秀吉」も手掛けており、秀吉の光と陰の対比を見比べてみるのも楽しいですよね。

advertisement

小日向文世(真田丸)

 2016年放送の55作目「真田丸」では、小日向文世さんが秀吉役を演じました。見た目は愛嬌たっぷりで気さくに見えますが、よく見ると目の奥が笑っていない、どこかゾッとするような恐ろしさがある秀吉を怪演。晩年には認知症のような症状が描かれたことも話題となりました。

advertisement

大河ドラマで一番好きな秀吉役は?

 今回は、大河ドラマで秀吉を演じた4人の俳優を紹介しました。アンケートの選択肢には16人の「大河ドラマで豊臣秀吉を演じたことがある俳優」を作品名とともにラインアップしています。「この豊臣秀吉が好き!」という作品があれば、ぜひ投票とともに、熱いコメントもお待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング