メディア

【安全地帯】好きなアルバムランキングTOP14! 第1位は「安全地帯III ~抱きしめたい~」!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年2月18日から2022年2月24日までの間、ねとらぼ調査隊では「【安全地帯】あなたが好きなアルバムはどれ?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは計432票の投票をいただきました。みなさんご投票ありがとうございます!

 安全地帯は1982年にメジャーデビューし、翌年リリースした「ワインレッドの心」が大ヒット。その後も「恋の予感」「悲しみにさよなら」など、続々とヒット作を世に送り出しました。そんな安全地帯のアルバムの中で、最も人気を集めたのはどの作品だったのでしょうか? ランキングを見ていきましょう!

advertisement

第3位:安全地帯II

出典「Amazon.co.jp」

 第3位は「安全地帯II」でした。「安全地帯II」は、1984年に発売された安全地帯2枚目のオリジナルアルバム。収録曲の作曲はすべて、ボーカルの玉置浩二さんが行っています。大ヒットソング「ワインレッドの心」を含む10曲を収録。その中の2曲は、井上陽水さんが作詞しています。コメント欄では「安全地帯IIの『吊り下がったハート』が、大好きです」といった声が見受けられました。

advertisement

第2位:安全地帯IV

出典「Amazon.co.jp」

 第2位には「安全地帯IV」がランクイン。「安全地帯IV」は、1985年に発売された安全地帯4枚目のオリジナルアルバムです。ヒットソング「悲しみにさよなら」「碧い瞳のエリス」を含む10曲を収録。収録曲すべての作詞を松井五郎さんが、作曲を玉置さんが行っています。コメント欄では「30年以上前の曲にも関わらず、今でも変わらずカッコイイ!!」といった声があがっていました。

advertisement

第1位:安全地帯III ~抱きしめたい~

出典「Amazon.co.jp」

 そして、第1位は「安全地帯III ~抱きしめたい~」でした!「安全地帯III ~抱きしめたい~」は、1984年に発売された安全地帯3枚目のオリジナルアルバム。先行シングルとしてリリースされた「恋の予感」を含む全10曲が収録されています。コメント欄では「安全地帯Ⅲはあまり知られていない名曲がたくさんあります」「シングルのイメージとは違った一面を見せる曲もあり、衝撃を受けた」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.