メディア

【テレビ朝日】テレ朝の女性アナウンサーで最もトークがうまいと思うのは誰?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 テレビ朝日には、多種多様なタイプの女性アナウンサーが在籍しています。番組を視聴する際、女性アナウンサーの姿が気になって見てしまうという人も多いでしょう。

 今回は「テレ朝女性アナウンサーで最もトークがうまいと思うのは誰?」というアンケートを実施します。みなさんが「この人のトークがすごい!」と思う女性アナウンサーに、ぜひ投票してください。

 なお今回は、以前行った「あなたが好きなテレビ朝日の女性アナウンサーは誰?」というアンケート結果でTOP3だった3人を代表して紹介します。

advertisement

林美沙希

 林美沙希さんは、明治大学を卒業後、2013年に入社しました。かつて女性ファッション誌「TiaraGirl」で読者モデルを務めていた経験があります。もともとバイタリティーのある林さんは、入社5カ月目にして「全国高等学校野球選手権大会」の現地リポーターに抜擢されました。以後、スポーツ番組やバラエティー番組で司会進行を担当し、存在感を示しています。

 おっとりした雰囲気がありながら、高いアナウンス力が評価されています。同期入社の弘中綾香さん曰く「長女気質の頑張り屋さん」とのことです。

advertisement

森川夕貴

 2016年に入社した森川夕貴さんは、上智大学で英語を専門的に学んでいたバイリンガルです。英検準1級を取得しています。大学在学中、富士山の魅力を国内外に伝えるプロジェクトに携わっていました。グローバルに発信する力を持っていて、2021年3月、ブリンケン国務長官を単独取材した際には、現在の国際問題についてズバッと言及しました。卓越した英語力は、局内で高く評価されています。

advertisement

斎藤ちはる

 2019年に入社した斎藤ちはるさんは、元アイドルです。2011年から2018年まで、乃木坂46の第1期メンバーでした。この貴重な経験が彼女の原動力となっているのでしょう。入社式の当日から「羽鳥慎一モーニングショー」のアシスタントを見事に務め上げました。以降、羽鳥慎一さんのもとで司会進行を学び、アナウンサーとしてのキャリアを積み重ねています。

 トークもさることながら、彼女の持ち味は、聞き上手であることです。同期入社の仁科健吾さんは、斎藤さんについて「いつも笑って聞いてくれるので話し甲斐があります」と語っています。

advertisement

まとめ

 ここまでテレビ朝日の女性アナウンサーの中から3人を紹介してきました。もちろん、このほかにもトーク上手なアナウンサーは沢山います。ぜひ、あなたの思うトーク上手なイチオシのアナウンサーに投票してください。

 また、投票した理由などもぜひコメント欄にお寄せください。それではみなさんのご投票、お待ちしています!

advertisement

アンケート

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング