メディア

【北海道】好きな「ご当地グルメ」ランキングTOP27! 第1位は「ジンギスカン」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年2月17日から2月24日までの間、ねとらぼ調査隊では「『北海道のご当地グルメ』で一番好きなのはどれ?」というアンケートを実施していました。

 海に囲まれ、豊かな大地も有する北海道は、山の幸も海の幸も存分に楽しめるエリア。ご当地グルメも豊富で、食べ歩きスポットも充実していますよね。そんな北海道のご当地グルメで、人気を集めたのはなんだったのでしょうか?

 今回のアンケートでは計225票の投票をいただきました。どんなメニューが上位にランクインしたのか、第3位から結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:スープカレー

 第3位は「スープカレー」でした。「スープカレー」は札幌発祥のグルメで、“札幌のソウルフード”ともいわれるほどなじみのあるメニューです。サラッとしたスパイシーなスープと、ゴロリと大きな具が特徴。肉類の具としては骨つきチキンが一般的ですが、他にも魚介やポーク、羊肉などが使われることもあるなど、それぞれのお店の個性を感じられるのが魅力です。

 スープとライスが別々に提供されるスタイルとなっており、その食べ方は人それぞれ。スプーンですくったライスをスープに浸しながら食べるのが一般的と言われていますが、ライスにスープを直接かけて食べるのもまた格別です。

advertisement

第2位:札幌ラーメン

ニュータッチ 凄麺札幌 濃厚味噌ラーメン 162g×12個"

ニュータッチ 凄麺札幌 濃厚味噌ラーメン 162g×12個

2,580円(08/12 15:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「札幌ラーメン」でした。広大な北海道ではエリアごとにご当地ラーメンが発展しており、「札幌ラーメン」は旭川・函館と並び「北海道三大ラーメン」に数えられるメニューです。豚骨や魚介など、お店こだわりのスープに味噌ダレをあわせ、たっぷりのラードと楽しむ濃厚な味噌ラーメンが定番。しかし、当初はしょう油味と塩味がスタンダードだったことから、札幌のラーメン店では3つの味全てを用意していることが多いと言われています。

 麺は中太ちぢれ麺を使うことが多く、そこにたっぷりのもやしや玉ねぎなどの具材をトッピング。食べ応えもあり、寒い気候でもじんわり体が温まる一品です。

advertisement

第1位:ジンギスカン

出典「写真AC」
松尾ジンギスカン 特上ラム 400g"

松尾ジンギスカン 特上ラム 400g

1,240円(08/12 15:27時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ジンギスカン」でした。「ジンギスカン」とは、薄切りの羊肉を玉ねぎやピーマン、もやし、にんじんなどと一緒に焼いた料理。現在では肉をタレに漬け込んでから焼く調理法が普及していますが、生の羊肉を焼いた後にタレや塩をつけて味わうなど、北海道内でもエリアによって焼き方が異なります。

 そんなジンギスカンは、中心部がドーム状に盛り上がった独特の形の鉄製専用鍋を使って調理することでもおなじみ。ドーム部分で肉を焼き、それを囲むように野菜を置くことで、うま味たっぷりの肉汁やタレが野菜にも絡み、おいしくいただけます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.