メディア

2022年に「100周年」を迎える会社が多い都道府県ランキング! 「東京」に次ぐ2位は?【2022年最新データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本国内最大手の信用調査会社である帝国データバンクは、2021年12月に「全国『周年記念企業』調査(2022年)」を公開しました。本記事では資料を基に、2022年で100周年を迎える会社が多い都道府県ランキングを発表します。

 100年前の1922年は第一次世界大戦が終結して3年目。国際情勢が大きく揺れ動いていた時代です。そのような時代に誕生し、今日まで続いている会社が多いのはどの地域なのでしょうか? なお、データは個人経営・特殊法人等を含む企業の実数で、2022年に100周年を迎える会社の国内総数は1065社でした。

 それではTOP3を見ていきましょう。

(出典元:全国「周年記念企業」調査|帝国データバンク

advertisement

第3位:愛知県

 第3位は愛知県です。2022年で創業100周年を迎える会社の数は58社。商都として江戸時代から栄えた名古屋を中心に、多くの老舗企業が存在しています。100周年を迎える会社の一つであるパン製造大手「フジパン」は、1922年5月1日に創業したパン和洋菓子製造販売の「金城軒」がはじまりです。

advertisement

第2位:大阪府

 第2位は大阪府。2022年に100周年を迎える会社の数は73社です。江戸時代には「天下の台所」と呼ばれ、古くから商業都市のイメージの強い大阪。2022年に10・30・50・100周年を迎える会社数それぞれ第2位を獲得しています。一方で、150周年の会社数では全国11位タイとなりました。

advertisement

第1位:東京都

 第1位は東京都でした。2022年に100周年を迎える会社の数は159社。東京都は10・30・50・100・150周年を迎える会社数すべてにおいて、全国1位の座に立ち続けています。2022年で100周年を迎える東京の会社には、私鉄グループの「東急」や出版大手の「小学館」、総合化学メーカー「旭化成」などがあります。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.