メディア

「水曜どうでしょう」国内企画人気ランキングTOP20! 1位は「対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 俳優として活躍する大泉洋さんがブレイクするきっかけとなった、北海道テレビが制作するバラエティー番組「水曜どうでしょう」。「ミスター」こと鈴井貴之さんや名物ディレクター陣と一緒に、さまざまな過酷ロケを行う企画が人気を呼び、不定期放送となった現在まで長年愛されています。

 そこで、ねとらぼ調査隊では2022年3月9日から2022年3月15日まで「『水曜どうでしょう』で一番好きな国内企画はなに?」というテーマで人気投票を実施しました。

 投票対象となったのは、日本国内で行われた数々の企画。アンケートでは、計3487票の投票をいただきました。ありがとうございます! それではランキング結果をTOP3から見ていきましょう。

advertisement

第3位:シェフ大泉シリーズ(夏野菜スペシャル・クリスマスパーティー)

 第3位は、576票を集めた「シェフ大泉シリーズ(夏野菜スペシャル・クリスマスパーティー)」です。大泉さんが「炎の料理人・シェフ大泉」に扮して、さまざまな料理を作り上げては鈴井さんたちに「おみまい」するシリーズ。生煮えのエビチリや激辛の夏野菜パスタなど、大泉さんの作る独創的な料理は試食する出演者たちを苦しませてきました。番組を代表する名言のひとつ「おいパイ食わねぇか」が生まれたのも、この企画でしたね。

advertisement

第2位:原付シリーズ

 第2位は、579票を集めた「原付シリーズ」。「水曜どうでしょう」の名物企画で、大泉さんと鈴井さんが原付のスーパーカブに乗り、数々の目的地に向けて旅を行います。バイクの後部にだるまを乗せた大泉さんが、うっかりカブを暴走させてしまう「だるま屋ウィリー事件」など、名場面も満載です。

advertisement

第1位:対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜

画像は「HTBオンラインショップ」から引用

 そして第1位は、800票を集めた「対決列島 〜甘いもの国盗り物語〜」でした! 北海道から鹿児島まで日本全国を縦断しながら、甘いものを中心としたその土地の名産品の早食い対決をする、という企画。ディレクター・藤村忠寿さんと「TEAM NACS」の安田顕さんのコンビと、大泉さん・鈴井さんによるチーム対決が行われました。

 中でも、牛乳早飲み対決で見せた安田さんの姿は「安田さんリバース」としてもおなじみで、DVDのパッケージにも採用されるほど人気の高いシーン。コメント欄でも「とにかく安田さんのリバースシーンのキラキラが最高です」との声が上がっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「バラエティ」のアクセスランキング