メディア

スズキ歴代「KATANAシリーズ」人気ランキングTOP23! 第1位は「GSX400S」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年3月3日から3月10日までの間、ねとらぼ調査隊では「【バイク】スズキの「歴代KATANA(カタナ)シリーズ」で好きなのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、スズキが製造販売していたバイク「KATANAシリーズ」の歴代23モデル。好きなモデルが投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントでモデル名を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは計797票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:GSX250S

 第3位は「GSX250S」。得票数は81票、全体の10.2%となる票を獲得しました。

 各メーカーで400ccや250ccクラスにもネイキッドモデルを投入し始めた、1980年代後半。他の追随に負けないと言わんばかりに1991年に登場したのが「GSX250S」でした。「GSX1100S」のフォルムを忠実に再現し、カタナを知らない世代の間でも、そのデザインの良さが話題となりました。

advertisement

第2位:GSX750S3

出典「Amazon.co.jp」

 第2位は「GSX750S3」。得票数は102票、全体の12.8%となる票を獲得しました。

 1983年に開催された東京モーターショーで出品されたのち、1984年にフルモデルチェンジとして発売された「GSX750S3」。1982年に発売された「GSX750E」のエンジンをブラッシュアップして搭載しています。国内規制が次々に撤廃・解禁されたことによってデザイン上の制約が無くなり、「GSX1100S」とは異なった独自性のあるデザインであることも話題となりました。

advertisement

第1位:GSX400S

出典「Amazon.co.jp」

 第1位は「GSX400S」。得票数は123票、全体の15.4%となる票を獲得しました。

 1992年に発売された「GSX400S」は、一世を風靡した「GSX1100S」の400ccモデルとして登場しました。前年の1991年に発売された「GSX250S」と同様に、「GSX1100S」のデザインコンセプトを忠実に再現。前18インチ、後17インチとフロントホイールを大きくすることで、「GSX1100S」のライディングスタイルを継承しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.