メディア

【スーパー戦隊シリーズ】あなたが一番好きな歴代「グリーン」(緑色の戦士)は誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 スーパー戦隊シリーズに登場する「戦隊グリーン」(緑色の戦士)。レッドやブルーなどのカラーに比べると登場する作品は少ないですが、例えば多くの人がレッドとして思い浮かべる「正義感の強いリーダー格」のようなイメージが定まっていないため、グリーンのキャラクターには多様性があります。また、長らくグリーンは男性が担当するポジションでしたが、近年の作品ではたびたび女性のグリーンも見られるようになってきました。

 そこで今回は、「歴代のグリーンで好きなのは?」という人気投票を実施します。あなたのお気に入りの戦隊グリーンにご投票ください! まずは、歴代グリーンから3人をピックアップして紹介しましょう。

advertisement

ミドレンジャー(秘密戦隊ゴレンジャー)

 ミドレンジャーは、「秘密戦隊ゴレンジャー」に登場する元祖戦隊グリーン。国際秘密防衛機構イーグル関西支部の生き残りの新人隊員・明日香健二が変身する、ゴレンジャーの最年少メンバーです。少し天然なところもあるマスコット的なキャラで、敵からツッコミを入れられることも。

 そんなミドレンジャーの戦い方は、瞬発力を生かしたスピード勝負。ブーメラン系のミドメランや、パチンコ系のミドパンチャーといった飛び道具を使用します。またグリーンマシーンや、その後継機であるグリーンスターを乗りこなすなど、機械の扱いにも長けています。

advertisement

トッキュウ4号(烈車戦隊トッキュウジャー)

出典「Amazon.co.jp」
出典「Amazon.co.jp」
スーパー戦隊シリーズ 烈車戦隊トッキュウジャー VOL.4 [Blu-ray]"

スーパー戦隊シリーズ 烈車戦隊トッキュウジャー VOL.4 [Blu-ray]

志尊淳, 平牧仁, 梨里杏, 横浜流星, 森高愛
5,801円(08/09 11:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 トッキュウ4号は、「烈車戦隊トッキュウジャー」に登場する戦隊グリーン。ヒカリこと野々村洸が変身します。ヒカリ自身は冷静沈着かつ状況判断に優れたクールなキャラですが、トッキュウ4号はどちらかといえばパワーをいかした戦い方が特徴。

 そんなヒカリは「根拠のない想像はしない」と公言するとおりの現実主義者で、イマジネーション力も他のメンバーより低く設定されています。しかしその分、フィジカルが強く、どんな武器でも使いこなせるなど高い戦闘力を持ちます。

advertisement

パトレン2号(快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VOL.4 [DVD]"

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー VOL.4 [DVD]

伊藤あさひ, 結木滉星, 濱正悟, 横山涼, 工藤遥, 奥山かずさ
4,073円(08/09 11:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 パトレン2号は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」に登場する戦隊グリーン。エメラルドグリーンに似たカラーリングとなっています。専用の重武装パトカー「トリガーマシン2号」は、トリガーキャノンを装備し各種制圧に適した特殊攻撃が可能です。

 そんなパトレン2号として変身するのは、国際警察日本支部所属・東雲悟の欠員補充として配属された陽川咲也。組織内では下っ端扱いで、戦士としての経験が浅く、天真爛漫な性格です。また、女性好きでつい情報を漏らしてしまうなどだらしない一面もありますが、目標に向かって努力する人間性も備えています。

advertisement

まとめ

 ここまで、スーパー戦隊シリーズから3人の歴代グリーンを紹介しました。なお、戦隊グリーンはいわゆる6人目の戦士のほか、当初3人戦隊として活動しのちに5人戦隊となった「超獣戦隊ライブマン」などのケースや、もともと敵幹部ながらゴーカイジャーのレンジャーキーにもラインアップされるなど公式的に歴代グリーンとして扱われる「獣拳戦隊ゲキレンジャー」のメレといったケースも多いため、今回はそのような“レギュラーキャラ”となった追加戦士を含む27人のグリーンを選択肢としています。

 本編終了後に制作されたVシネマ版などに登場するキャラクターや、レギュラーではないゲストキャラ扱いとなるグリーンなどは含めていませんが、もし選択肢以外のキャラクターに投票したいという場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄にキャラ名と投票理由をお書きください。

 ほかにも、各戦隊グリーンの魅力的なところや、それぞれの作中での印象的なシーン、セリフなどもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「エンタメ」のアクセスランキング