メディア

「刑事役が似合う俳優ランキング」発表 舘ひろし、織田裕二を抑えて1位になったのは「相棒」の水谷豊

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 アンケートサイト「ボイスノート」が、「刑事役が似合う俳優」に関する調査を実施し、その結果を姉妹サイト「ボイスノートマガジン」で発表しました。

第3位 舘ひろし

 第3位は舘ひろしさん。得票数は82票でした。

 愛知県名古屋市出身。1975年に結成した「クールス」ではボーカルをつとめ、1976年に映画「暴力教室」で俳優デビュー。1981年に石原プロダクションへ入社しています。

 舘ひろしさんといえば、やはり「あぶない刑事」シリーズでの活躍が印象に残りますが、1979年の「西部警察」にも出演していました。渋くて落ち着きのあるハードボイルドな刑事が似合う俳優です。

石原プロモーションの公式サイトより
advertisement

第2位 織田裕二

 第2位は織田裕二さん。得票数は87票でした。神奈川県出身。1987年の映画「湘南爆走族」のオーディションで石川役に抜擢されデビューしています。

 1991年にはドラマ「東京ラブストーリー」、1993年にはドラマ「振り返れば奴がいる」など人気作に多数出演。しかし、織田裕二さんを代表する作品といえばやはり「踊る大捜査線」でしょう。織田裕二さん演じる青島俊作のセリフ「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!」は多くの人の記憶に刻まれたセリフでした。

 織田裕二さんを支持する人からは「はつらつとしていて正義感にあふれている」「少々頼りないが芯はしっかりしている感じが良い」といったコメントが寄せられています。

織田裕二さんの公式サイトより
advertisement

第1位 水谷豊

 そして第1位は水谷豊さん。得票数は2位の倍以上となる185票でした。

 水谷さんの刑事役といえば、やはり2000年から続く人気「相棒」シリーズの杉下右京。穏やかな語り口で犯人を追い詰めていく姿や、右京とその“相棒”とのコンビネーションが見どころで、今も多くの人から愛されるシリーズとなっています。

 水谷さんを支持する人からは「相棒のイメージ。もう彼しか考えられない」「水谷豊さん特有の雰囲気があり、熱血刑事ではなく淡々とした推理が心地よいから」などの意見が上がっており、やはり「杉下右京は水谷豊にしか演じられない」と考える人が多いようです。

トライサムの公式サイトより

 ランキング 10位~1位の全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.