メディア

【プロ野球】最もすごいと思う平成以降(1989〜2021年)の「盗塁王」ランキングTOP37! 第1位は「赤星憲広」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年3月5日から2022年3月12日までの間、ねとらぼ調査隊では「最もすごいと思う平成以降(1989〜2021年)の盗塁王は誰?」というアンケートを実施していました。

 野球史に残る盗塁のスペシャリストが多く存在する中で、果たしてどんな選手がすごいと思う盗塁王として支持されたのでしょうか。

 今回のアンケートでは計438票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第3位:緒方孝市

出典「Amazon.co.jp
赤の継承 カープ三連覇の軌跡"

赤の継承 カープ三連覇の軌跡

緒方 孝市
1,760円(08/10 14:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第3位は「緒方孝市」さんでした。得票数28票、得票率6.4%で3位にランクイン。

 緒方さんは1995年から1997年にかけて3年連続でセ・リーグの盗塁王に輝いた選手。リーグ随一とも言われる高度な盗塁技術が持ち味の選手で、盗塁だけでなく、毎年3割前後の打率を記録する打力と高い守備力も大きな魅力でした。

advertisement

第2位:周東佑京

 第2位は「周東佑京」選手でした。得票数44票、得票率10%で2位にランクイン。

 周東選手は2020年にパ・リーグの盗塁王に輝いた選手。2020年シーズンは13試合連続盗塁の世界記録を樹立し、年間50盗塁を記録するなど、最大の武器である足でチームに貢献して見事育成ドラフト出身初の盗塁王を獲得しました。

advertisement

第1位:赤星憲広

出典「Amazon.co.jp
一瞬の判断力 ~ピンチをチャンスに変える53の法則~"

一瞬の判断力 ~ピンチをチャンスに変える53の法則~

赤星 憲広
4,106円(08/10 14:39時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「赤星憲広」さんでした。得票数157票、得票率35.8%で堂々の1位に選ばれています。

 赤星さんは2001年から2005年にかけて5年連続でセ・リーグの盗塁王に輝いた選手。特に2003年から2005年までは3年連続で60盗塁を記録しました。実働わずが9年ながらも歴代9位となる381盗塁の通算成績を残しています。

 コメント欄では、「赤星さんが一番!」「赤星さんかなあ」といった意見が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「スポーツ」のアクセスランキング