メディア

「長野県」で住みやすいと思う街はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本州の中央部に位置し、景観のいい観光地が多く点在している長野県。リゾート地として国内外から高い人気を誇っており、夏は登山やキャンプ、冬はウインタースポーツも楽しめます。松本城や善光寺などの史跡でも有名ですよね。

 そこで今回は、「長野県で住みやすいと思う街はどこ?」というアンケートを実施します。あなたが最も住みやすいと思う長野県の街に、ぜひご投票ください!

 それでは、長野県の3つの街を紹介します。

advertisement

松本市

画像:写真AC

 県内で最も面積が広い松本市。都心からアクセスがいい松本駅を中心に、商業施設や美術館が建ち並んでいます。松本城を中心に形成された城下町の風情が残り、地域の伝統と文化が息づいているのもいいですね。市街地から少し離れると、美ヶ原高原や乗鞍高原など、広大な自然を生かした観光地も豊富です。

advertisement

北佐久郡御代田町

画像:写真AC

 長野県の東の玄関口であり、浅間山の麓に位置する北佐久郡御代田町。1996年に本州初となるカーリング専用ホールが完成し、カーリングの街としても知られています。首都圏だけでなく北陸や中京にアクセスしやすいのも、うれしいですね。

advertisement

上高井郡小布施町

画像:写真AC

 上高井郡小布施町は、県内で最も面積が小さい街です。葛飾北斎が晩年に過ごした場所としても知られていて、多くの作品が展示されている北斎館は観光名所の一つとなっています。新旧建築物が調和する街づくり「小布施方式」により、美しい景観を維持しているのも特徴です。

advertisement

長野県で住みやすいと思う街はどこ?

 長野県の3つの街を紹介しました。投票対象は、長野県の77市町村となります。あなたが住んでみたい、実際に住んでみてよかったと思う街に投票してください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

画像:写真AC

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.