メディア

「愛知県のナンバープレート」で一番かっこいいと思うのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 車のナンバープレートにこだわりや憧れのある人は多いでしょう。ナンバープレートの地名は、車庫証明書に記載する「使用の本拠の位置」で決まるため、基本的には自由に選べません。一方で、近年はご当地ナンバーも増え、オリジナリティを出したいというニーズにも応えられるようになってきました。

 そこで今回は、愛知県にフォーカスして「かっこいいと思うナンバープレート」の人気投票を実施します。お気に入りの地名がある人は、ぜひ投票をお願いします。ここでは、代表的な3つを紹介します。

advertisement

名古屋

 愛知県の県庁所在地である名古屋市をはじめ、東海市や長久手市、そして知多半島にかけて、幅広い地域を管轄する名古屋ナンバー。名古屋といえば、全国有数の大都市なので、県外でも広く認識されているナンバーといえるでしょう。ちなみに名古屋では、縁起の良い数字の組み合わせとして「358」が抽選の対象となっています。

advertisement

岡崎

 岡崎市および額田郡幸田町で使われている岡崎ナンバーは、2006年10月に、「三河」から分割して誕生したご当地ナンバーです。人気YouTuber「東海オンエア」の影響もあり、全国的な知名度も上がっている岡崎。来年の大河ドラマの主人公である徳川家康も、岡崎城で生まれました。

advertisement

豊田

 豊田ナンバーは、岡崎ナンバーと同じく2006年10月に、ご当地ナンバー制度で「三河」から分割されました。豊田市といえば、なんといってもトヨタ自動車の本社(愛知県豊田市トヨタ町1番地)がある場所として有名。管轄地域は豊田市のみで、「トヨタの車に豊田ナンバー」のような楽しみ方も可能です。

advertisement

あなたが一番かっこいいと思う愛知県のナンバープレートは?

 愛知県には、ご当地ナンバーも含めて全部で8つの地名表示があります。トヨタのおひざ元である愛知県では、ナンバーにこだわりを持っている人も多いでしょう。この機会にぜひ、みなさんがかっこいいと思う地名に投票してみてください。たくさんの投票やコメントをお待ちしています!

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.