メディア

「愛知県のナンバープレート」人気ランキングTOP8! 第1位は「尾張小牧」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 4月20日から4月26日まで、ねとらぼ調査隊では「愛知県のナンバープレートでかっこいいと思うのは?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、ご当地ナンバーも含めた8つのナンバープレートの地名です。今回のアンケートでは、総数2627票の投票をいただきました。ありがとうございます!

 それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:名古屋

画像:PIXTA

 第2位は536票を集めた「名古屋」です。

 名古屋市や半田市、海部郡(蟹江町・大治町・飛島村)など、主に県の西側を管轄するナンバープレート。2021年ごろには希望ナンバーとして「385」が人気となり、抽選対象の番号になっていることが現地のメディアで紹介され、話題となりました。

 コメント欄では「名古屋は全国的に知られている」との声が挙がっています。

advertisement

第1位:尾張小牧

画像:PIXTA

 第1位は649票を集めた「尾張小牧」です。

 犬山市や小牧市、丹羽郡(扶桑町・大口町)など、主に県の北側を管轄するナンバーとなります。三重県で「伊勢志摩」ナンバーが誕生するまでは、全国で唯一の4文字ナンバーとして知られていました。小牧市に自動車検査登録事務所があることから「小牧」ナンバーとなる予定でしたが、地元住民からさまざまな意見が出たことで折衷案として「尾張小牧」となったそうです。

 コメント欄では「元祖4文字ナンバー」「よく4文字を詰め込んだと思う」との声が挙がっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「乗り物」のアクセスランキング