メディア

華があると思う「NHK東京アナウンス室の女性アナウンサー」ランキングTOP30! 1位は「和久田麻由子」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年4月2日から4月9日まで、ねとらぼ調査隊では「華があると思う『NHKの女性アナウンサー(東京アナウンス室)』は?」というアンケートを実施していました。

 投票対象は、2022年3月30日時点で東京アナウンス室に所属する女性アナウンサー。投票したいアナウンサーが投票項目にいない場合は「その他」に投票のうえ、コメントでアナウンサーの名前を教えてもらいました。

 今回のアンケートでは、総数2419票の投票をいただきました。ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:林田理沙

 第2位は得票数299票の林田理沙さん。得票率は12.4%でした。

 2018年に福岡放送局から東京アナウンス室に異動した林田さんは、歯切れのいい喋りと明るい性格が魅力のアナウンサー。異動後から2020年3月まで「ブラタモリ」でアシスタントを務め、タモリさんと楽しく番組を盛り上げていました。現在は「NHKニュース7」のキャスターとして活躍しています。ピアノが得意で、絶対音感の持ち主という意外な側面もあります。

advertisement

第1位:和久田麻由子

 第1位は得票数326票の和久田麻由子さん。得票率は13.5%でした。

 「ニュースウオッチ9」では卓越したアナウンス力を発揮し、「NHK紅白歌合戦」ではこれまで2度司会を務めるなど、NHKの頼れるエースアナウンサーとして知られる和久田アナ。産休のため2022年4月1日に「ニュースウオッチ9」を降板しましたが、復帰後の活躍も期待されています。

 コメントでは「華といえば和久田さん」「気品と華麗な雰囲気を持っている」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング