メディア

「1990年代の日本の医療ドラマ」で好きな作品ランキングTOP16! 1位は「救命病棟24時シリーズ」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第1位:救命病棟24時シリーズ

出典「Amazon.co.jp
救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX"

救命病棟24時(第2シリーズ)DVD-BOX

江口洋介, 松雪泰子, 伊藤英明, 須藤理彩, 宮迫博之, 谷原章介, 渡辺いっけい
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

解説

 第1位は359票を集めた「救命病棟24時」です。フジテレビ系で1999年から放送を開始したドラマシリーズで、2013年まで計5シリーズが制作されました。

 第1シリーズでは救命救急センターを舞台に、江口洋介さん演じる天才外科医・進藤一生と、松嶋菜々子さん演じる研修医・小島楓の対立や成長がテーマに。一刻を争うような場面が多く描かれ、救命救急センターのリアルな現状を見ることができ人気となりました。

advertisement

投票結果(票数)

順位項目名票数
1救命病棟24時シリーズ359
2振り返れば奴がいる231
3ナースのお仕事シリーズ100
4白い巨塔(1990年版)97
5きらきらひかる77
6輝く季節の中で32
7外科医有森冴子27
8外科医柊又三郎20
9いのちの現場からシリーズ10
私の運命10
11往診ドクター事件カルテ4
救急ハート治療室4
13女医 NOTHING LASTS FOREVER2
外科医・夏目三四郎2
ホテルドクター2
16ザ・ドクター1
その他49

advertisement

調査概要

調査期間2022年4月2日 ~ 4月8日
有効回答数1027票
質問あなたが一番好きな「1990年代の日本の医療ドラマ」は?

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ドラマ」のアクセスランキング