メディア

Apex Legends、武器人気投票! あなたが一番好きな武器はどれ?【アンケート】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2019年2月にリリースされた、無料バトルロイヤルFPSゲーム「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)」。11月5日には「シーズン7 – アセンション」が開始される予定で、多くのプレイヤーが新シーズンを待ち望んでいます。

 ねとらぼ調査隊では、10月1日から10月31日にかけて「Apex Legends(エーペックスレジェンズ)に登場するレジェンド、あなたが一番好きなのは?」というアンケートを実施しており、総数3000票を超える投票をいただきました。

 そして今回は、エーペックスレジェンズに登場する“武器”の人気投票を実施します。投票対象はシーズン6時点でゲーム内に登場する武器です。あなたが愛用している武器に投票をお願いします!

画像は「エーペックスレジェンズ」公式サイトより引用

 それでは、投票対象となる武器について簡単に解説をしていきます。

advertisement

G7スカウト

 G7スカウトは、サービス開始時から登場しているアサルトライフルです。もともとはスナイパーライフルの一種でしたが、度重なる修正ののちアサルトライフルへと変更になりました。

 シーズン6では微妙な立ち位置の武器となってしまいましたが、中距離までの射撃ではダメージおよび連射速度に申し分なし。遠距離では弾が落ちやすく、偏差撃ちが必要となるので、やや扱いが難しい武器です。

advertisement

R-301

 R-301は、サービス開始時から登場しているアサルトライフルです。リコイルコントロールがしやすく、初心者でも扱いやすい銃としてシーズン1から不動の人気を持っています。

 ダメージは低いものの、アタッチメントがなくても反動が少ないのが特徴。アンビルレシーバーの復活を望んでいるプレイヤーはどのくらいいるのだろうか。

advertisement

ヘムロック

 ヘムロックは、サービス開始時から登場しているアサルトライフルです。3点バーストとセミオートの切り替えが可能。

 癖の強いバースト武器ではありますが、シーズン6では垂直反動が減少したことや、バースト射撃間の時間が減少したこともあり、バースト射撃でも比較的に扱いやすい武器に。また、ダメージが高く中遠距離でのセミオート撃ちに向いています。

advertisement

フラットライン

 フラットラインは、サービス開始時から登場しているアサルトライフルです。連射速度は遅いものの、ヘビーアモで高ダメージなのが特徴。

 リコイルの癖は強いですが、ダメージが高く数発のヘッドショットで大ダメージを出すことができます。良くも悪くも、装着できるアタッチメントが少ないのも特徴です。

advertisement

ハボック

 ハボックは、プレシーズンから登場しているアサルトライフルです。シーズン6時点では、エネルギーアモを使用した唯一のアサルトライフルとなります。

 高いダメージや連射速度が魅力的な武器ですが、トリガーを引いてから発射まで時間がかかること、初弾の跳ね上がりが大きいのがデメリット。ターボチャージャーを手に入れたのであれば、積極的に持っておきたい武器です。

advertisement

ボルト

 ボルトは、シーズン6から登場しているサブマシンガンです。シーズン6時点では、エネルギーアモを使用した唯一のサブマシンガンとなります。

 シーズン6開始当初から猛威を振るっている武器で、プレイヤーからは早々にナーフ(弱体化)されるのではと噂されていました。サブマシンガンでありながら反動が少なく、近距離だけでなく中距離でも戦える武器です。

advertisement

プラウラー

 プラウラーは、サービス開始時から登場しているサブマシンガンです。通常は5点バーストですが、セレクトファイアレシーバーを装着することで、フルオートでの射撃も可能となります。

 ヘビーアモを使用しているためダメージが高く、R-99がケアパッケージ武器となったシーズン6では、愛用しているプレイヤーも多いようです。あくまでウワサですが、シーズン7ではR-99と入れ替わりでケアパッケージ武器になるとの情報も。

advertisement

R-99

 R-99は、サービス開始時から登場しているサブマシンガンです。もともとは通常武器でしたが、シーズン6ではケアパッケージ武器となりました。

 とにかく連射速度が速く、近距離での撃ち合いで爆発的なダメージを出せることから、全シーズンにおいて愛用者が多い武器です。

advertisement

オルタネーター

 オルタネーターは、サービス開始時から登場しているサブマシンガンです。癖が少ないものの、他のサブマシンガンと比較するとやや性能で劣るため、シーズン6ではあまり愛用者はいないもよう。

 ちなみにシーズン2ではディスラプター弾の登場によって、一気に最強ともいえる武器に。ディスラプター弾を装着したオルタネーターの射撃音がトラウマになっているプレイヤーも多いはず。

advertisement

スピットファイア

 スピットファイアは、サービス開始時から登場しているライトマシンガンです。ライトマシンガンにしては、癖が少なく扱いやすいのが特徴です。

 ヘビーアモを使用するためダメージが高く、フルオート武器の中でもマガジン弾数が多いため、安定した運用ができます。

ディヴォーション

 ディヴォーションは、サービス開始時から登場しているライトマシンガンです。シーズン4およびシーズン5ではケアパッケージ武器でしたが、シーズン6では通常武器に変更となりました。

 連射すればするほど連射速度が増えるという特徴を持った武器で、うまく扱えば一瞬で敵をダウンさせることができます。

L-スター

 L-スターは、シーズン2で登場したライトマシンガンです。実装当初はケアパッケージ武器でしたが、シーズン4より通常武器に変更となりました。

 エネルギーアモを使用した武器の中でも特に癖が強く、マガジン弾数がない代わりにオーバーヒートする仕様。発射される弾にも特徴があり、好き嫌いが分かれやすい武器でもあります。

クレーバー

 クレーバーは、サービス開始時から登場しているスナイパーライフルです。サービス開始時から一貫して、ケアパッケージ武器の座を占めています。

 シーズン4中に大きなバフ(強化)が実施され、ヘッドショットのダメージ倍率が3.0に上昇。クレーバーの射撃音が聞こえたら、とにかく射線を隠すよう立ち回りましょう。

トリプルテイク

 トリプルテイクは、サービス開始時から登場しているスナイパーライフルです。3つの弾を同時に発射する一風変わったスナイパーライフルとなっています。

 シーズン5まではプレシジョンチョークを装着することで、拡散率が変更する仕様となっていました。しかし、シーズン6ではプレシジョンチョークが標準装備となったことで、より扱いやすい武器に。弾が拡散するので、近距離の腰撃ちでも当てやすいのもグッド。

ロングボウ

 ロングボウは、サービス開始時から登場しているスナイパーライフルです。高ダメージでオーソドックスなスナイパーライフルとして知られています。

 スナイパーライフルの中でも連射速度が速いのが特徴。一方で、遠距離では弾が落ちやすく偏差撃ちが必要になるため、慣れが必要となります。一時期では怒り(通称、ハンマー)バッジを取得するのに適した武器として認識されていました。

チャージライフル

 チャージライフルは、シーズン3で登場したスナイパーライフルです。弾が拡散せず、真っすぐレティクルの中心へと発射されるのが特徴。

 遠距離射撃が苦手なプレイヤーでも扱いやすいスナイパーライフルで、敵に当てやすくダメージを稼げるのがメリットです。実装されて間もないころはマガジン弾数が多く、威力減衰もなかったことから、マップのあちこちからチャージライフルの発射音が聞こえていました。

センチネル

 チャージライフルは、シーズン4で登場したスナイパーライフルです。シールドセルを消費することで、シールドを破壊できる「ディスラプターモード」に切り替え可能。

 通常のスナイパーライフルとしての性能も高く、連射速度が速く、ヘッドショットダメージが高いのも特徴。

モザンビーク

 モザンビークは、サービス開始時から登場しているショットガンです。一時期は投げ捨てモーションが発生するなど、公式が認めるハズレ武器として知られていました。

 シーズン2でハンマーポイント弾の実装、シーズン6ではマガジン弾数が増加したことで、強い武器ともハズレ武器ともいえない微妙な立ち位置に。モザンビークヒア!

マスティフ

 マスティフは、サービス開始時から登場しているショットガンです。実装当初はケアパッケージ武器でしたが、シーズン5より通常武器に変更となりました。

 レティクルを見て分かるように、弾が水平に拡散する特徴を持ったショットガンです。1ショットでのダメージが極めて高く、近距離ではトップレベルの強さを誇ります。

ピースキーパー

 ピースキーパーは、サービス開始時から登場しているショットガンです。シーズン5よりケアパッケージ武器となりました。

 サービス開始時から非常に人気のある武器で、近距離でのダメージはマスティフと並んでトップレベル。コッキングのモーションがかっこいいのも特徴です。

EVA-8オート

 EVA-8オートは、サービス開始時から登場しているショットガンです。ダブルタップトリガーを装着することで、2点バースト撃ちが可能になります。

 連射が可能なため、ショットガンの中でも扱いやすい武器として知られています。一方、ダメージが低いのがデメリット。

ウィングマン

 ウィングマンは、サービス開始時から登場しているハンドガンです。ハンドガンの中でも特に威力が高く、さらにスカルピアサーライフリングを装着することで、ヘッドショットダメージが増加します。

 サービス開始時から強力な武器として知られており、これまで何度もナーフを繰り返されてきました。

RE-45オート

 RE-45オートは、サービス開始時から登場しているハンドガンです。シーズン2ではディスラプター弾が装着可能な武器として、オルタネーターと共に猛威を振るっていました。

 ディスラプター弾がゲームから削除されたあとは影を潜めていましたが、シーズン5ではバフが掛かったことにより、シーズン6時点では扱いやすいハンドガンとして定着しています。

P2020

 P2020は、サービス開始時から登場しているハンドガンです。癖のないオーソドックスなハンドガンとして知られています。

 モザンビーク同様、ゲーム内では最弱候補とも言えるP2020。しかし、シーズン2でハンマーポイント弾が登場したことによって、シールドのない相手にとっては脅威的な武器に。ハンマーポイント弾を拾ったのであれば、積極的に使いたい武器のひとつです。

 以上が、投票対象の武器となります。それでは、下記のアンケートより投票をお願いします!

アンケート:Apex Legends(エーペックスレジェンズ)に登場する武器、あなたが一番好きなのは?

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)に登場する武器、あなたが一番好きなのは?
合計:441票
実施期間:2020/11/02〜2020/11/04
投票は締め切りました
画像は「エーペックスレジェンズ」公式サイトより引用

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.