メディア

【ポケモン】ゲーム「ポケットモンスター」シリーズ本編であなたが一番好きな作品は?【2022年版人気投票】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1996年に初代「ポケットモンスター 赤・緑」が登場して以来、ゲーム「ポケットモンスター(ポケモン)」シリーズは今なお幅広い世代に愛されています。

 今回は「ポケットモンスター」シリーズの人気タイトル投票を実施します。対象になるのは「ポケットモンスター」シリーズの、いわゆる本編に該当するタイトル。リメイク作品や「Pokemon GO(ポケモンGO)」「ポケモン不思議のダンジョン」などのタイトルは含めていません。それでは、アンケートの前に対象となるタイトルの一部を簡単に紹介していきます。

advertisement

ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ

出典「Amazon.co.jp

 ポケモンの原点となる赤・緑は、1996年2月27日にゲームボーイで登場。ゲームボーイソフトで最も売れたタイトルとなり、同年10月には青バージョン、1998年9月にはピカチュウバージョンが新たに登場しました。

 初代(第一世代)ということもあり、最近のシリーズと比較すると「バグが非常に多い」「かくとうタイプが不遇」「ヒトカゲを選ぶと序盤ハードモード」など粗削りな作品ではありましたが、一大ブームを築いたことで、のちの作品へとつながっていきます。セレクトボタンを使った「セレクトバグ」は、ポケモン初代を代表するバグ技のひとつ。

advertisement

ポケットモンスター ダイヤモンド・パール・プラチナ

出典「Amazon.co.jp

 第4世代となるダイヤモンド・パールは、2006年9月28日にニンテンドーDSで登場し、2008年9月13日にマイナーチェンジ版のプラチナが登場しました。新たに107種類のポケモンが追加され、ポケモンの総数は493種類に。

 インターネット通信に対応したことで、フレンドコードを交換したプレイヤーと通信対戦やポケモンのトレードなどが実施できるように。また、前作「ルビー」「サファイア」までステータスの“ぶつり”と“とくしゅ”は技のタイプに依存していましたが、今作からは技ごとに設定されることになり、戦闘システムが大きく変化しました。

advertisement

ポケットモンスター ソード・シールド

ポケットモンスター ソード -Switch"

ポケットモンスター ソード -Switch

4,990円(08/11 00:25時点)
Amazonの情報を掲載しています

 シリーズ最新作となる第8世代のソード・シールドは、2019年11月15日にNintendo Switchで登場しました。

 ポケモンX・Yから続いていたメガシンカの概念が廃止され、今作では3ターン限定でポケモンが巨大化し、ステータスが大幅に上昇する“ダイマックス”が追加されました。過去作のポケモンが使用できないことでも話題となっていましたが、後にDLCで多くのポケモンが復活しました。

advertisement

「ポケットモンスター」シリーズ本編であなたが一番好きな作品は?

 シリーズごとに進化して、世界中にファンを広げてきた「ポケットモンスター」シリーズ。2022年冬の最新作「スカーレット」「バイオレット」の発売も発表され、勢いはとどまることを知りません。

 今回の投票ではこれまでの8つのシリーズ作品が対象となります。あなたが一番好きな作品を、ぜひ教えてください! また、コメント欄にはその作品の思い出や一押しのポケモンなどを書き込んでください。それでは投票、よろしくお願いします!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング