メディア

「滋賀県」で人口密度の高い街ランキングTOP19! 1位は「草津市」【2021年データ】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 近畿地方の北部にあり、大阪や京都、中部地方との結びつきが強い滋賀県。今回は「令和2年国勢調査 人口等基本集計」をもとに、そんな滋賀県の「人口密度の高い街」ランキングを紹介します! なお、人口密度は1平方キロメートルあたりで計算されています。それでは気になる結果を見ていきましょう!

(出典:令和2年国勢調査 人口等基本集計

【2022年4月27日13時30分 追記】
記事初出時、出典元が誤っていたため修正しました。お詫びして訂正いたします。

advertisement

第2位:守山市(1493.3人/平方キロメートル)

画像:写真AC

 第2位には「守山市」がランクイン。面積は55.74平方キロメートル、人口密度は1平方キロメートルあたり1493.3人です。

 滋賀県の南西部、琵琶湖の東岸に位置する守山市。京都府や大阪府への通勤圏でもある街です。宅地開発やマンション建設が活発で、若い世代を中心とした人口増加が続いている街です。市が誕生した1970年7月には人口約3万人でしたが、毎年平均で約650人増えており、今後も人口増加が続くとみられています。2022年には人口が8万5000人に到達し、市役所で記念セレモニーが開催されました。

advertisement

第1位:草津市(2122人/平方キロメートル)

画像:PIXTA

 第1位にランクインしたのは「草津市」でした! 面積は67.82平方キロメートル、人口密度は1平方キロメートルあたり2122人です。

 第2位の守山市の南西部に隣接している琵琶湖の湖辺の街で、雄大な琵琶湖とのどかな田園風景が広がっています。鉄道での京都・大阪へのアクセスも良く、ベッドタウンとして発展していることから、若い世代を中心に人口も増加し続けています。市内には展示が充実した「滋賀県立琵琶湖博物館」や、おしゃな商業エリア「GREEN LOFT THE PARK」など、魅力的なスポットも点在しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.