メディア

好きなエッセイ・ノンフィクション漫画TOP5! 1位は『ダーリンは外国人』【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

第3位:『大家さんと僕』矢部太郎

出典「Amazon.co.jp
大家さんと僕"

大家さんと僕

矢部太郎
990円(08/19 05:38時点)
発売日: 2017/10/31
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:『ツレがうつになりまして。』細川貂々

出典「Amazon.co.jp
ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)"

ツレがうつになりまして。 (幻冬舎文庫)

細川貂々
478円(08/19 05:38時点)
発売日: 2015/07/03
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

解説

 第2位は細川貂々さんの『ツレがうつになりまして。』でした。得票率は11.4%です。

 激務とストレスからうつ病になった夫(ツレ)と、売れない漫画家である作者の闘病生活を描いたコミックエッセイ。病気と闘う夫を愛とユーモアで支える日々を描いた人気作です。2009年にテレビドラマ化、2011年に映画化されました。

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.