メディア

【愛知県】「今後、街が発展しそうな自治体」ランキングTOP10! 第1位は「長久手市」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートは愛知県に居住している人を対象にWEBアンケート調査を実施し、「SUUMO住民実感調査2022 愛知県版」を発表しました。

 本記事では、数あるランキングの中から「今後、街が発展しそうな自治体」に関するランキングを紹介します。調査対象は、愛知県内在住の20歳以上の男女。ランキング対象は65の自治体となります。

(出典元:リクルート「SUUMO住民実感調査2022 愛知県版」

advertisement

第2位:名古屋市中区

画像:写真AC

 第2位は名古屋市中区です。

 名古屋の中心部に位置し、繁華街や商業施設などが多いエリア。栄には三越や松坂屋といった大型商業施設があり、電気街として有名な大須も活気に溢れています。行政機関が集中しており、愛知県の中心的な都市部を担うオフィス街としての機能も。愛知県では最も有名な観光地として知られる名古屋城もあります。

advertisement

第1位:長久手市

画像:PIXTA

 第1位は「長久手市」です。

 2020年の国勢調査によると住民の平均年齢は40.2歳で、「日本一若い街」として話題になった長久手市。都市公園の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)が有名で、2022年11月には「ジブリパーク」のオープンが決定しています。大型商業施設もあり買い物に便利で、名古屋市や豊田市に近いのも魅力。自然が豊富で子育てもしやすく、これからの発展が期待されるエリアとして人気を集めました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.