メディア

道の駅が多い都道府県ランキング! 1位は「北海道」!【2022年版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 旅の休憩所として活用される道の駅。地域によってさまざまな個性を持つ施設で、その地域の文化や特産物などを楽しむことができます。2022年2月9日における駅数は1194となっていますが、特に駅数が多いのはどの都道府県なのでしょうか?

 本記事では国土交通省データを基に、道の駅が多い都道府県ランキングをお送りします!

(出典元:国土交通省「「道の駅」一覧」

advertisement

第2位:岐阜県(56駅)

 第2位は岐阜県でした。道の駅の数は56です。

 岐阜県には「白川郷」をはじめ、さまざまな道の駅が点在しています。道の駅「南飛騨小坂」では、飛騨メロンをぜいたくに取り入れた「はなももメロンアイスクリーム」を提供しており、地域の魅力をふんだんに堪能できるのが魅力です。

advertisement

第1位:北海道(127駅)

 第1位は北海道でした。道の駅の数は127です。

 北海道にある道の駅「わっかない」は日本最北端の道の駅として知られており、車で30分ほどの位置には一般人が訪れることができる最北端の地「宗谷岬」があります。ご当地キャラをかたどった「出汁之介(だしのすけ)もなかソフト」は記念にぜひ食べておきたいところですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング