メディア

「3年B組金八先生」シリーズの主題歌人気ランキングTOP8! 1位は「人として」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1979年に第1シリーズが放送され、2011年のシリーズ完結まで連続ドラマが8シリーズ、スペシャルドラマが11作制作されたTBSの人気学園ドラマ「3年B組金八先生」シリーズ。いじめや学級崩壊など、中学校におけるさまざまな問題をリアルに描き、多くの視聴者をとりこにしてきました。そんな金八シリーズに華を添えたのが、主人公の国語教師・坂本金八を演じる武田鉄矢さんがボーカルを務めるフォークグループ・海援隊による主題歌。なかには卒業ソングとして定着した曲もありますよね。

 そこで2022年4月25日から5月1日まで、ねとらぼ調査隊では「あなたが一番好きな『3年B組金八先生』シリーズの主題歌は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数1625票もの投票をいただきました。たくさんの投票ありがとうございます! 印象的な主題歌も多いなかでどの曲が支持を集めたのか、さっそく結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:贈る言葉

出典「Amazon.co.jp
贈る言葉[EPレコード 7inch]"

贈る言葉[EPレコード 7inch]

海援隊
Amazonの情報を掲載しています

 第2位となったのは、353票を集めた「贈る言葉」。第1シリーズの主題歌となったこの曲は、ドラマのヒットとともにじょじょに売り上げを伸ばし、3月の卒業シーズンを迎えるとオリコンランキングで6週連続で1位を獲得する大ヒットを記録しました。現在も定番の卒業ソングとして、世代を超えて愛されている楽曲です。

 そんな「贈る言葉」ですが、武田さんによると元々は大学時代の失恋がきっかけで生まれた曲なのだそうで、「どんなにつらい思い出も、時が過ぎると美しいものに変わっていくもんです」と語ったことも。コメント欄では「卒業式で合唱したのを今でもはっきりと覚えています」との声をいただきました。

advertisement

第1位:人として

出典「Amazon.co.jp
人として (ニューアレンジ)"

人として (ニューアレンジ)

250円(07/02 00:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、637票を集めた「人として」でした。非行や校内暴力、思春期の悩みなどをセンセーショナルに描いた第2シリーズの主題歌として使用された楽曲。人と関わる中で傷つき悲しむことはあっても、人は人しか愛せない、と「人」のあり方を優しいメロディーで歌い上げた一曲となっています。直江喜一さん演じる不良少年・加藤をはじめとした教え子たちに、体当たりでぶつかり導いていった金八先生にぴったりの曲ですよね。

 コメント欄では「このイントロ聴いただけで涙が出てきます。最高にいい歌」「おだやかな曲調がいいです」との声が挙がっていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.