メディア

「槇原敬之」シングル曲人気ランキングTOP30! 「どんなときも。」を抑えた1位は?【5月18日は槇原敬之さん誕生日】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 本日5月18日は、シンガーソングライター「槇原敬之」さんのお誕生日です。1969年のこの日に生まれた槇原さんは、1990年にシングル「NG」、アルバム「君が笑うとき君の胸が痛まないように」でデビュー。その後「どんなときも。」「もう恋なんてしない」など、多くの名曲を生み出してきました。他のアーティストへの楽曲提供も積極的に行い、SMAPに提供した「世界に一つだけの花」は大ヒットを記録。

 2022年3月2日には初のセルフカバーアルバム「Bespoke」を発売、現在は全国ツアー「槇原敬之 Concert Tour 2022 ~宜候~」を開催中で話題となっています。今回はそんな槇原さんの誕生日を記念して、「槇原敬之シングル曲人気ランキング」(2021年9月ねとらぼ調べ・回答数3243票)をご紹介!

 ※このランキングは、2021年9月までにリリースされたシングルの表題曲51曲を対象としたものです。

advertisement

第2位:どんなときも。

 第2位には、331票を集めた「どんなときも。」がランクイン。1991年にリリースされた3枚目シングルで、槇原さんが初めてオリコン週間チャートで1位を獲得した楽曲です。「『好きなものは好き!』と 言えるきもち抱きしめてたい」など、悩みや不安を抱える人の背中を押してくれるような優しい歌詞とメロディとなっており、「明日もがんばろう」と思えるような応援ソングとして長く愛されている名曲。また、桑田佳祐さんやゴールデンボンバーの鬼龍院翔さん、綾戸智恵さんなど数多くのアーティストにカバーされています。

advertisement

第1位:僕が一番欲しかったもの

出典「Amazon.co.jp
僕が一番欲しかったもの"

僕が一番欲しかったもの

250円(07/05 13:40時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は、436票を集めた「僕が一番欲しかったもの」でした。2004年リリースの32枚目シングルの表題曲で、日本テレビ系のドラマ「ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏」の主題歌としても使用されました。槇原さんがイギリスのボーカルグループ・Blueへ提供した「The Gift」という曲の日本語バージョンとなっており、アレンジも新たに施されています。自分が拾った“素敵なもの”を他の人に譲っていくうちに、一番素敵なものを得ることができた、という1冊の絵本のような歌詞が、ストリングスとピアノで構成された優しいメロディと槇原さんの温かい歌声によって、よりじんわりと心に響く楽曲です。

advertisement

コメント欄では、アルバム収録曲を推す声も多数

 また、コメント欄では「遠く遠く」「三人」「MILK」「Witch hazel」「LOVE LETTER」といったアルバム曲など、選択肢外の曲をあげる声も多数寄せられていました。今回のアンケート対象となったのはシングルの表題曲ですが、シングル・アルバム問わず多くの楽曲が愛されていることがうかがえますね。投票ありがとうございました!

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング