メディア

【TBS】報道向きだと思う女性アナウンサーランキングTOP28! 第1位は「皆川玲奈アナ」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 全国放送を行う民放キー局の中では日本テレビに次いで歴史の長い局として知られる「TBS」。1980年に始まった「JNN報道特集」は、現在も「報道特集」として受け継がれ、2021年には第58回ギャラクシー賞(報道活動部門大賞)に輝くほど、報道番組にも定評があります。

 ねとらぼ調査隊では2022年5月1日から5月8日までの間、「TBSの女性アナウンサーで報道に向いていると思う人は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは514票の投票をいただきました。たくさんのご投票、ありがとうございます! どのアナウンサーが「報道向きだ」と思われているのでしょうか。早速、ランキングを見てみましょう。

advertisement

第2位:山本恵里伽

 第2位は、山本恵里伽アナウンサーです。得票率は67票、得票率は13.0%でした。2016年入社の山本アナウンサーですが、「news23」のサブキャスターを経て、現在は同番組のフィールドキャスターを務めています。小川彩佳アナウンサーが産休の際に見せた、安定した原稿読みに好感を持った人も多いのではないでしょうか。山本アナは中学時代から放送部の活動に取り組んでいて、大学在学時にBS朝日の報道番組で学生キャスターを務めていました。報道番組だけでなく、お笑い番組でもアシスタントを務めるなど、活躍の幅が広いのが特徴です。

advertisement

第1位:皆川玲奈

 第1位は皆川玲奈アナウンサーです。得票数は82票、得票率は15.9%でした。2014年入社の皆川アナウンサーですが、現在は「ひるおび」の木曜アシスタントや「Nスタ」で月曜・金曜ナレーションなどを務めています。過去には「news23」のサブキャスターや「報道特集」のキャスターを務めました。またバラエティー番組では「東大王」の出題ナレーションを行うなど、知的なイメージがあるアナウンサーです。コメント欄では抜群の原稿読みを評価する声もあがりました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.