メディア

【NHK】「東京アナウンス室の男性アナウンサー」人気ランキングTOP30! 1位は「青井実」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年4月29日から2022年5月6日までの間、ねとらぼ調査隊では「【NHK】『東京アナウンス室の男性アナウンサー』で好きな人は誰?」というアンケートを実施していました。

 NHKでは、たくさんのアナウンサーが全国各地の放送局で活躍中。主に全国区の番組を担当する「東京アナウンス室」にも多数の男性アナウンサーが在籍し、毎日のニュースなどを届けています。そんなNHK東京アナウンス室に所属する男性アナウンサーのなかで、人気を集めたのは誰だったのでしょうか?

 今回のアンケートでは計1140票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:三條雅幸

 第2位は「三條雅幸」アナウンサーでした。得票数150票、全体の13.2%となる票を獲得しています。

 東京都出身の三條アナは、慶應義塾大学経済学部を卒業。2005年のNHK入局後は名古屋・富山・岡山の放送局を経て、2015年から東京アナウンス室で活躍中です。ニュース番組をメインに担当しており、2022年4月からは「NHK NEWS おはよう日本」の平日メインキャスターを首藤奈知子アナウンサーと共に務めています。

 爽やかな笑顔とクールな雰囲気が魅力の三條アナは、幼稚園から小学校6年生までオランダで過ごしたという経歴の持ち主。そのこともあるのか、「もしアナウンサーになっていなかったら……」という質問に対し、ヨーロッパ駐在の仕事にも憧れがあったと回答しています。「これからが、これまでを変える」という言葉を大切にしているとも語っており、平日の朝の顔として日々のニュースを伝えています。

advertisement

第1位:青井実

 第1位は「青井実」アナウンサーでした。得票数155票、全体の13.6%となる票を獲得しています。

 青井アナも東京都出身で、2位の三條アナと同じく慶應義塾大学経済学部を卒業。東京アナウンス室には2007年から2014年、そして2017年から現在に至るまで在籍しており、過去には大阪放送局でも活躍していました。ニュースからバラエティー番組まで数々のジャンルの番組に出演しており、2022年4月からは「ニュースウオッチ9」のメインキャスターを担当しています。

 商業施設や金融業を展開する「丸井グループ」の創業者を祖父に持つという出自の青井アナですが、公式プロフィールによると好きな食べ物は焼肉やラーメン、そして趣味は草野球などのスポーツと親しみやすい一面が魅力。また「アスリートの筋肉を見るのが好き」ということも明かしており、飾らない気さくなところが青井アナの人気の秘訣かもしれませんね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.