メディア

【テレ朝】「木曜ミステリー」のドラマ人気ランキングTOP22! 第1位は「科捜研の女」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年4月28日から2022年5月5日までの間、ねとらぼ調査隊では「『テレ朝木曜ミステリー』で一番好きなドラマはなに?」というアンケートを実施していました。

 テレビ朝日系列で1999年から放送されている「木曜ミステリー」枠では、数々の名作ドラマが生まれています。そんな木曜ミステリー枠の中で、どんな作品が人気を集めたのでしょうか?

 今回のアンケートでは計849票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:遺留捜査

 第2位は「遺留捜査」でした。得票数172票、全体の20.3%となる票を獲得してランクインしています。

 遺留捜査は、2011年から2021年までに、6シリーズと10作のスペシャルドラマが制作され、2017年から「木曜ミステリー」で放送されているドラマ。遺留品へのこだわりが強い主人公を上川隆也さんが演じています。

 原作はなく、複数の脚本家によるオリジナルストーリーが魅力の作品で、事件現場に残された遺留品から容疑者や被害者の心情、事件の背景を紐解き、事件を解決に導いていきます。

advertisement

第1位:科捜研の女

 第1位は「科捜研の女」でした。得票数442票、得票率は全体の半数を超える52.1%を獲得し、堂々の1位に選ばれています。

 科捜研の女は、1999年から2022年までの間にSeason21まで制作された連続ドラマシリーズ。2019年には、Season19が1年間放送されたことでも話題になりました。また2021年には劇場版も公開され、幅広い層に支持されている人気シリーズです。

 沢口靖子さん演じる主人公、榊マリコは京都府警科学捜査研究所(科捜研)に勤める法医研究員。最先端の科学技術を駆使して数ある難事件の真相解明に挑みます。

 コメント欄では「マリコさん&土門さんコンビ好き」「京都を舞台に今のままのメンバーで続けて欲しい!」などの声がありました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.