メディア

【カップ麺】「凄麺」シリーズ人気ランキングTOP27! 1位は「ねぎみその逸品」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年5月4日から2022年5月11日までの間、ねとらぼ調査隊では「『凄麺』シリーズで一番好きなのは?」というアンケートを実施しました。

 今回のアンケートでは計295票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! 本格的な味と、ゆでたてのおいしさを再現したノンフライ麺が魅力の「凄麺」シリーズの中で、果たしてどの商品が人気を集めたのでしょうか。さっそく結果を見ていきましょう!

advertisement

第2位:京都背脂醤油味

出典:Amazon.co.jp
ニュータッチ 凄麺京都 背脂醤油味 124g×12個"

ニュータッチ 凄麺京都 背脂醤油味 124g×12個

2,480円(08/12 14:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は「京都背脂醤油味」でした。得票率8.8%となる票を獲得して2位に選ばれています。

 こちらは2013年8月に発売された商品。醤油をベースにしたコク深いスープに中細麺を合わせたラーメンです。パッケージの写真はこってりとしたラーメンをイメージさせますが、実際には、あっさりながらも背脂のコクが感じられる味わい。そこに唐辛子の辛味が合わさり、一度食べるとクセになります。

 薬味として大量の“九条種ねぎ”も添付されており、唐辛子の辛味の中でネギの爽やかさが良いアクセントになっています。

advertisement

第1位:ねぎみその逸品

出典:Amazon.co.jp
ニュータッチ 凄麺ねぎみその逸品 133g×12個"

ニュータッチ 凄麺ねぎみその逸品 133g×12個

2,350円(08/12 14:12時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ねぎみその逸品」でした。得票率20%となる票を獲得し堂々の1位に輝いています。

 こちらは2002年9月に発売された商品。味わい深いみそ味のスープに、スープと相性抜群の太麺を合わせたラーメンです。短冊切りにされたネギのシャキシャキ食感がスープによく合い、さらに別添のおろしにんにくを加えれば味の変化を楽しむこともできます。

 また、添付の薬味だけでも十分おいしい「ねぎみその逸品」ですが、干しエビやのりなど、自分好みの薬味を入れて食べるのもおすすめです。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.