メディア

「近畿・北陸のお部屋が良かったホテル」ランキングTOP10! 1位は「ホテル ユルリト」【2022年3月時点/じゃらん】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 温泉、夕食、観光地、お土産など、旅行の楽しみはたくさんありますよね。出かける前から、あのお店や観光スポットに寄ろう、あのお土産を買って帰ろうなど、想像して楽しんでいる人も多いと思います。

画像は「写真AC」より

 今回は、リクルートが運営する旅行予約サイト「じゃらんnet」の協力のもと、「近畿・北陸のお部屋が良かったホテル」ランキングを紹介します。ランキングは、じゃらんnetに投稿されたクチコミの「部屋」の評点をベースに作成。集計期間は2021年4月1日~2022年3月31日までの1年間で、該当するクチコミが15件以上の宿泊施設が対象です。なお同点だった場合は、クチコミ投稿数の多い施設が上位となります。

 それではさっそくランキングを見てみましょう!

(出典:じゃらんnet「近畿・北陸/泊まって良かった(部屋)宿ランキング」

当記事では、Twitter社が定める「ユーザーの権利およびコンテンツに対する権利の許諾」に基づいてツイートを利用しています。

advertisement

第2位:大阪マリオット都ホテル(大阪府)

画像は「じゃらんnet」より引用

 第2位は「大阪マリオット都ホテル」でした。日本一の高さを誇る高層ビル・あべのハルカスの上層階にある天空のホテルです。全客室に床から天井まで広がる大きな窓を採用し、開放感のある空間を演出。外に面した窓のあるビューバスを備えたラグジュアリーなお部屋や、素足で過ごせる和モダンなお部屋など多彩なお部屋タイプも魅力です。シーリー社のベッドやTHANNのアメニティーなど、備品も最高級のものを取り揃えていますよ。最上階のレストランは、欧風料理・日本料理・鉄板焼きなどが味わえる新しいスタイルで、好みの料理を選べます。

advertisement

第1位:ホテル ユルリト(大阪府)

画像は「じゃらんnet」より引用

 第1位は「ホテル ユルリト」でした。和のテイストを随所に感じるホテルで、名前どおり“ゆるりと”した時間を過ごせるのが魅力です。客室のインテリアに日本の伝統文化を採り入れているのが特徴で、キッチンと洗い場のあるお風呂、シモンズ製のベッドなどを用意。最大7人まで宿泊できるお部屋もあり、グループや家族旅行にもおすすめです。焼き立てパンやサラダを中心とした朝食と、カフェでのコーヒー・紅茶がすべて無料というのもうれしいですね。梅田や難波の近くに位置し、地下鉄3路線が徒歩圏内と観光に便利な立地も魅力です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.