メディア

【ドラえもん】の「ひみつ道具」で一番欲しいのはどれ?【2022年版・人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 国民的アニメの一つである「ドラえもん」。ドラえもんの四次元ポケットから飛び出す「ひみつ道具」は、便利なだけでなく夢があるものばかりです。のび太や周囲の人々の願いを叶えてくれるだけでなく、読者や視聴者もワクワクさせてくれました。

 そこで今回、「ドラえもんのひみつ道具で一番欲しいのはどれ?」というアンケートを実施します。あなたが実際に「使ってみたい!」「絶対欲しい!」と思う道具を教えてください。ここでは、有力候補になりそうな3つのひみつ道具を解説します。

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)"

ドラえもん(1) (てんとう虫コミックス)

藤子・F・不二雄
495円(07/03 17:59時点)
発売日: 1974/07/31
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

どこでもドア

 まずはおなじみの「どこでもドア」。ピンク色のドアの形をしたひみつ道具です。使い方はシンプルで、ドアを開けるだけで行きたい場所に到着できます。お金も掛からず、移動の時間も掛からず、ありとあらゆる便利な使い方が想定できますね。毎日の登校や出社時などに、「どこでもドアさえあれば……」と思ったことがある人は多いでしょう。

advertisement

タイムマシン

 次も「一番欲しい道具」の有力候補である「タイムマシン」です。のび太の勉強机の引き出しが乗り込み口となっているのは有名ですね。未来の自分を見てみたい、過去に戻ってやり直したい……そんな願いをかなえてくれます。ただし何でもできてしまうだけに、むしろ「禁じ手」と考える人もいるかもしれません。

advertisement

もしもボックス

 原作や映画でも重要な役割を果たした「もしもボックス」。公衆電話ボックスのような見た目をしたひみつ道具です。受話器に向かって「もしも○○の世界になったら」と言うと、その言葉通りの世界に一変します。「もしも魔法が使えたら」など、通常では不可能な願いも一瞬で実現してしまうという意味では、その力はタイムマシン以上とも言えるでしょう。

advertisement

ドラえもんの「ひみつ道具」で一番欲しいのは?

 1000種類以上あるひみつ道具の中から、代表的な3つの道具を解説しました。このほかにも、「タケコプター」や「スモールライト」、「ほんやくコンニャク」など、魅力的なアイテムがそろっている「ひみつ道具」。あなたが一番欲しいと思うものはどれですか?

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「アニメ」のアクセスランキング