メディア

首都圏の「街の住みここち」ランキングTOP30! 第1位は「みなとみらい」!【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、首都圏在住の20歳以上の男女を対象に、過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<首都圏版>」として発表しました。

 首都圏に住んでいる人たちから、最も「住み心地がよい!」と人気を集めている街はどこの街(駅)なのでしょうか? 早速ランキングを見てみましょう。

(出典元:街の住みここちランキング 2022 <首都圏版>

advertisement

第2位:築地・新富町A(東京メトロ日比谷線)

画像:写真AC

 第2位は、3年連続で「築地・新富町エリア」でした。築地駅には「本願寺前」という副駅名があり、築地市場が移転した後も築地場外市場は引き続き賑わいを見せています。銀座や日本橋にも徒歩圏で行ける交通利便性の良い街です。商業・観光エリアのイメージがありますが、実はマンションが比較的多く、住民の多いエリアでもあります。徒歩で繁華街で行ける場所であるながらも、居住エリアには公園などの自然も多く、聖路加国際病院など医療も充実していることから安心して住めそうですね。

 居住者のコメントでは「都心でありながら、下町感と都会の洗練が良い感じで混ざっている」との声が聞かれ、そのバランスが住民からの高い支持を得ているようです。

advertisement

第1位:みなとみらい(みなとみらい線)

画像:写真AC

 第1位は2年連続で「みなとみらい」でした。ターミナル駅である「横浜駅」までみなとみらい線で2駅、周辺にランドマークタワーやクイーンズスクエアなどの大規模商業施設やホテル、遊園地などの観光スポットがある街です。高層ビルが立ち並ぶウォーターフロントで、今なお開発が進んでいます。

 居住者からはその利便性以外にも「ランドマークタワーを中心に、街全体が計画的に商業ゾーンと住居ゾーンに分けられており、道路も広いので街並みがきれい」との声が聞かれました。綺麗に整備されたクリーンで住みよい街の環境も強く支持を得ているようですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.