メディア

【フジテレビ】今後局を背負うと思う「女性アナウンサー」は誰?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 90年代の女性アナウンサーブームの火付け役とも言われ、現在も個性的で魅力あふれる女性アナウンサーが数多く在籍しているフジテレビ。「〇〇パン」の愛称で親しまれている女性アナウンサーをはじめ、局の顔として多方面で活躍している人がたくさんいますよね!

 そこで今回は、「今後局を背負うと思うフジテレビの女性アナウンサーは?」というテーマでアンケートを実施します。あなたが今後の活躍を期待しているアナウンサーへ投票をお願いします。それでは、フジテレビの女性アナウンサーの中から、編集部がピックアップした3人を紹介します。

advertisement

井上清華

 福岡県出身で、青山学院大学に在学中からお天気キャスターとして活躍していた井上清華さん。2018年にフジテレビに入社しました。

 入社1年目から朝の情報番組「めざましテレビ」の「スゴ撮」コーナーを担当。その後、サブキャスターとしてニュースやスポーツコーナーなどで活躍したのち、2021年3月に同番組の第8代女性メインキャスターに就任しました。現在もフジテレビの朝の顔として人気を集めています。

 また、2022年4月からは「ホンマでっか!?TV」の2代目進行役も務め、バラエティー番組でも抜群の存在感を放っています。

advertisement

宮司愛海

 2015年に入社した宮司愛海さんも、井上さんと同じく福岡県出身。早稲田大学在学中に「MISS CIRCLE CONTEST 2010」「早稲田コレクション2011」でグランプリを受賞したという、華々しい経歴の持ち主です。

 宮司さんは「めざましテレビ」の情報キャスターなどを務めた後、2018年から土日の深夜に放送されているスポーツ番組「S-PARK(スパーク)」を担当。東京2020オリンピックや北京2022オリンピックではメインキャスターを務めるなど、数々のスポーツ中継で活躍してきました。

 2022年4月からは、お昼のニュース番組「FNN Live News days」に出演。月・火曜日担当のメインキャスターとして活躍するほか、「潜在能力テスト」の進行役も務めています。

advertisement

渡邊渚

 新潟県出身の渡邊渚さんは、慶應義塾大学を卒業後、2020年にフジテレビに入社しました。

 入社から半年が経過した2020年9月には、バラエティー番組「もしもツアーズ」で女性アナウンサーとして初めてツアーガイドに抜てき。2022年3月まで、4代目もしツアガイドを務め番組を盛り上げました。

 2021年10月からは「ワイドナショー」のレギュラーアシスタントを担当中。松本人志さんや東野幸治さんといった個性的な出演者にも物怖じしないやり取りを披露し、注目を集めています。また「めざましテレビ」の情報キャスターとしても活躍しており、朗らかな笑顔でいつも楽しい情報を届けてくれています。

advertisement

今後局を背負うと思うフジテレビの女性アナウンサーは?

 才色兼備なフジテレビの女性アナウンサー3人を紹介しました。今回はフジテレビの公式サイトに掲載されている女性アナウンサー38人を投票対象としています。みなさんからのたくさんの投票お待ちしています!

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング