メディア

「日清ラ王」シリーズであなたが一番好きなのはなに?【2022年版人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 1992年に初代が発売され、生タイプの麺を使用したカップ麺として一世を風靡した「日清ラ王」。2010年からは2代目としてリニューアル。新技術による次世代ノンフライ麺を使用したラ王は、日清が誇るカップ麺の王様として広く支持されています。さらに、2012年からは袋麺タイプもラインアップに加わり、以降もさまざまなバリエーションが数多く販売されてきました。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では、「あなたが一番好きな日清ラ王シリーズは?」というアンケートを実施します。個性豊かなラインアップの中から、あなたが思うベスト・オブ・ラ王にぜひ投票してください! それではまず、ラ王の定番カップ麺4品を紹介しましょう。

advertisement

日清ラ王 背脂醤油

 2020年「新・まるで、生めん。」としてリニューアルし、初代ラ王の特徴だった生麺の食感を忠実に再現した「日清ラ王 背脂醤油」。のどごしのいいストレート麺と鶏ガラベースのコク深いスープの組み合わせが特徴。

advertisement

日清ラ王 濃厚味噌

 背脂醤油とともに「新・まるで、生めん。」としてリニューアルしたのが「日清ラ王 濃厚味噌」です。豚骨ベースの濃厚なスープを彩るのは胡麻の香り。赤唐辛子とラー油によって加わるピリッとした辛さもいいアクセントになっています。

advertisement

日清ラ王 麻辣担々

 2020年発売の「ラ王 麻辣担々」は、パッケージで「シビ辛」とうたわれている通り、噛めば噛むほど山椒の辛さを感じられる花椒練りこみ麺が特徴。味噌ベースに豊かな胡麻の香りをプラスした濃厚なスープは甘味も感じられ、花椒の辛さをマイルドにしてくれています。辛すぎるのが苦手という人にもおすすめのカップ麺です!

advertisement

日清ラ王 汁なし担々麺

 山椒のシビれる辛さを存分に堪能したいという人におすすめなのが、汁なしラ王の第1弾として2020年に登場した「ラ王 汁なし担々麺」! 先ほどの「ラ王 麻辣担々」よりも、さらに花椒の香りや辛さを強く感じられるのが特徴です。辛さだけでなく胡麻のコクもちゃんと感じられる、クオリティの高い逸品に仕上がっています。

advertisement

まとめ

 ここまで、日清ラ王シリーズから、定番のカップ麺4種類を紹介しました。まさに「まるで生麺」のようなもっちりとした麺は、ほかにはない抜群のおいしさですよね。

 選択肢には、上記のカップ麺のほか袋麺などのシリーズも合わせ、2022年5月現在、日清ラ王公式サイトに掲載されているシリーズ商品12種を用意しています。もし選択肢以外に投票したいという場合は「その他」を選択のうえ、コメント欄に商品名と投票理由をお書きください。

 また、各ラ王シリーズの好きなところや、おすすめの食べ方などもぜひコメント欄にお寄せください。みなさんのご投票お待ちしています!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.