メディア

「早大生の就職人気企業」ランキングTOP30! 第1位は「三菱商事」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リーディングマークは、旧帝大や早慶などの就活生を対象とした「2023年卒就職人気企業ランキング」を発表しました。今回は、調査結果の中から「早稲田大学」のランキングを紹介します。早大生から人気を集めたのはどの企業だったのでしょうか。さっそく上位の結果を見ていきましょう。

(出典元:PR TIMES「『2023年卒・旧帝大/早慶 新卒就職人気企業ランキング』結果を発表<ミキワメ(旧レクミー)調べ>」)

advertisement

第2位:三井物産

 第2位は「三井物産」でした。総合ランキングでも2位を獲得しています。鉄鋼製品・金属資源・モビリティ・コーポレートディベロップメントなど、幅広く事業を展開。国内だけではなく、海外110拠点を有する大企業です。

 「人の三井」をうたい、人材育成にも注力。若手社員を対象とした「MBK若手海外派遣プログラム」、企業内ビジネススクールで経営幹部候補にリーダーシップについて学ばせる「GMA(GMAGLOBAL MANAGEMENT ACADEMY)」など、幅広い研修制度を設けています。

advertisement

第1位:三菱商事

 第1位は「三菱商事」でした。丸の内に本社・三菱商事ビルディングを構える五大商社の1つです。総合ランキングでは、2年連続で首位を獲得しており、多くの大学の学生から人気を集めています。

 海外に112カ所の拠点を持っており、子会社や関連会社と協力してビジネスを拡大。「天然ガスグループ」「石油・化学ソリューショングループ」「食品産業グループ」など10のグループがあり、幅広い事業を展開しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.