好きな「赤城乳業のアイス」ランキングTOP16! 1位は「ガツン、と」シリーズ!【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 「赤城乳業」は埼玉県深谷市に本社を置くアイスクリームメーカーです。1931年の創業以来、「ガリガリ君」をはじめとした人気商品を次々に発売し、全国的な知名度を誇っています。

 ねとらぼ調査隊では2022年5月27日から6月2日の間「一番好きな赤城乳業のアイスは?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、209票のご投票をいただきました。ありがとうございます。皆さんの人気を集めたのはどの商品か、ランキング上位の結果を見てみましょう。

advertisement

第2位:ガリガリ君

画像:Amazon.co.jp

 第2位は「ガリガリ君」です。得票数は50票、得票率は23.9%でした。やはり「ガリガリ君」といえば老若男女みんなが知っている国民的アイス。ザクザクのかき氷をアイスキャンディーでコーティングした構造で、子どもが遊びながら片手で食べられる氷菓として開発されました。2013年には年間で4億7500万本を販売するなど、その人気は圧倒的といえるでしょう。

 ポカスカジャンが作詞・作曲を担当したCMソング「ガリガリ君のうた」は知名度を一気に押し上げる要因となり、その歌が聞こえてくると夏の到来を実感する人が多いようです。

 1981年の発売以来、期間限定やコラボなども含めると全50種類以上のフレーバーを販売しています。コメント欄では「今は販売していないけど、再販してほしい!」と梅味、リッチチョコ味、ピエールエルメコラボのイスパハン味などの“幻のフレーバー”を推す声が見られました。

advertisement

第1位:「ガツン、と」シリーズ

画像:Amazon.co.jp
赤城乳業 ガツン、と みかん 90ml×24袋"

赤城乳業 ガツン、と みかん 90ml×24袋

6,880円(04/16 14:10時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ガツン、と」シリーズです。得票数は84票、得票率は40.1%でした。モンスター級の有名商品「ガリガリ君」を上回る人気となった「ガツン、と」シリーズ。実は名称こそ違うものの、発売はガリガリ君より前の1977年です。

 発売当初の「みかんチョ」という名称を1998年に「ガツン、と」に変更。桃味やパイン味、マンゴー味など、夏らしいフルーツをふんだんに味わえるラインナップの人気商品を発売し、人気を博してきました。

 なかでも主力フレーバーである「ガツン、とみかん」は、その名の通りみかん味のアイスキャンディーにみかんの果肉がギュッと詰め込まれた商品。果肉40%入りの本格的な味わいが楽しめます。2022年6月現在は「ガツン、とみかん」「ガツン、といちご」の2種類が販売されています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.