メディア

【アウトドア】キャンプに行きたい都道府県はどこ?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日常から離れ、自然の中でゆったりとした時間を満喫できる「キャンプ」。ネット通販で手軽に道具をそろえられるようになったことや、さまざまな人がキャンプを楽しむ様子をSNSで見られるようになった影響で、ここ数年はキャンプブームともいえる大きな盛り上がりを見せています。

 今回はそんなキャンプをテーマに、「キャンプに行きたい都道府県はどこ?」というアンケートを実施します。人から勧められたり、テレビで目にしたりして「ぜひ一度行ってみたい!」と感じた都道府県にご投票ください。

 まずは編集部がピックアップした3県を紹介します。

advertisement

長野県

 日本の名峰に囲まれている長野県では、夏に限らず、冬のキャンプも魅力的です。雪をまとった山々を眺めながら過ごすキャンプは、夏とはまた違った雰囲気が味わえるでしょう。

 具体的なキャンプ場としては、「まつもと里山キャンプ場」や「青木湖キャンプ場」、「ミヤシタヒルズオートキャンプ場」など、通年営業のキャンプ場が多数存在します。キャンプと一緒にスキーやスノーボードといったスノーアクティビティを楽しむのもおすすめです。

advertisement

静岡県

 北と南で景色が大きく異なる静岡県は、海と山、両方の雰囲気を楽しめる点が魅力です。たとえば「宇久須キャンプ場」「シーサイドハウス今井浜」などの海辺のキャンプ場では、シーカヤックや海釣りといったマリンアクティビティを一緒に楽しめます。

 一方で「富士山YMCAグローバル・エコ・ヴィレッジ」「大野路ファミリーキャンプ場」などの山地にあるキャンプ場は、雄大な富士の姿や箱根の山々を望むのに絶好のロケーションです。

advertisement

滋賀県

 県土の約6分の1を日本最大の湖「琵琶湖」が占める滋賀県は、湖畔でのキャンプを楽しむには最適の地域です。湖周辺でのキャンプは、川や海にはない魅力を体感できるでしょう。

 琵琶湖のロケーションを味わえるキャンプ場としては、「マイアミ浜オートキャンプ場」「奥琵琶湖キャンプ場」「マキノサニービーチ 高木浜オートキャンプ場」「白浜荘オートキャンプ場」などがあります。

advertisement

キャンプに行きたい都道府県はどこ?

 編集部がピックアップした3県を紹介しました。投票対象となるのは47都道府県すべてになります。その中で、あなたが最もキャンプに行きたい都道府県を教えてください。

 コメントでは投票理由や、オススメのスポットなどご自由にお寄せください。それではアンケートへのご協力、よろしくお願いします!

キャンプに行きたい都道府県はどこ?
合計:160票
実施期間:2022/06/12 00:00 〜 2022/06/19 00:00
投票は締め切りました
画像:写真AC

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.