メディア

「Perfume」シングル曲のMV人気ランキングTOP32! 第1位は「Spending all my time」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 日本を代表するテクノポップユニット「Perfume」。テクノをベースとした楽曲は海外でも評価が高く、作り込まれたMVも人気となっています。

 そこで、2022年6月4日から6月11日まで、ねとらぼ調査隊では「MVが一番好きな『Perfumeのシングル曲』は?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、総数6253票の投票をいただきました。ご協力ありがとうございます。それでは上位の結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:スパイス

 第2位は381票を集めた「スパイス」です。2011年11月に発売された14枚目のシングルで、TBS系で放送されたドラマ「専業主婦探偵〜私はシャドウ」のエンディングテーマとして使用されました。

 MVのディレクターは島田大介さんが担当し、かわいらしいスイーツが印象的な映像作品となっています。好奇心をテーマとした楽曲で、MVでもある瞬間から衣装や空間が色鮮やかになる演出が見どころ。ストーリー性のある作品で、Perfumeのダンスは女性の切なさを表現しているのがポイントです。

 コメントでは「歌唱もダンスもカノンになっていて複雑怪奇。コードが次々と変化したり、和楽器音が飛び出してきたりと、情報量のとても多い濃密な曲です」との声があがっています。

advertisement

第1位:Spending all my time

 第1位は649票を集めた「Spending all my time」です。2012年8月に発売された16枚目のシングルで、Perfumeとしては珍しく英語の多い歌詞となっています。

 Perfumeらしいテクノをベースとした作品で、MVのディレクターは田中裕介さんが担当。無表情なPerfumeと、椅子に座った状態での足や指先を使ったダンスが印象的です。無機質な部屋の中で超能力を使う3人を映しだす演出は、どこか意味深で想像力をかき立てられます。

 コメントでは「考察していくと深い意味が隠されているので、大好きです」との声があがっています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.