メディア

「サイクリングしたい」と思う都道府県ランキングTOP29! 1位は「愛媛県」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 風の気持ちよさを感じながら、美しい景色を楽しめる「サイクリング」。車や電車での移動とは、また違った魅力がありますよね。小回りが利き、気になるスポットに立ち寄りやすいといった利点もあります。

 そこで、ねとらぼ調査隊では、2022年6月5日から6日12日までの間、「『サイクリングしたい』と思う都道府県はどこ?」というアンケートを実施していました。

 今回の投票では、330票の投票をいただきました。ご投票ありがとうございます! それでは、ランキング上位の結果から見ていきましょう。

advertisement

第2位:茨城県

画像:写真AC
画像:写真AC

 第2位には、「茨城県」がランクイン。自然環境や地域資源の豊かさを活かし、茨城県では「いばらきサイクルツーリズム構想」を策定するほど、サイクリングに力を入れています。目指すのは、国内外のサイクリストが何度も訪れたくなる「サイクリング王国いばらき」。県をあげて、サイクリング環境を整備しています。

 「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は、茨城県の代表的なサイクリングコースの1つ。全長約180kmのサイクリングコースで、国から「ナショナルサイクルルート」として指定されています。筑波山方面のルートでは、旧筑波鉄道廃線敷を活用したコースがあり、車が通らず、アップダウンも少な目。駅の跡地が休憩所となっているため、初心者も走りやすいコースです。一方で、筑波山ヒルクライムコースもあり、こちらはクライマー向けとなっています。そして、霞ケ浦方面のルートでは、美しい湖畔を眺めながらサイクリングを楽しめます。天気が良いと、湖の向こう側に筑波山や牛久大仏を望めることも。

 また、ネモフィラでも有名な「国営ひたち海浜公園」も、サイクリングスポット。全長約11kmのコースを有し、自転車で広い園内を巡ることができます。林間コースや海の見えるコースがあり、ファミリーでサイクリングを存分に楽しめます。レンタルサイクルのほか、自転車の持ち込みも可能です。

advertisement

第1位:愛媛県

画像:写真AC

 第1位は、「愛媛県」でした。サイクリングパラダイスとして知られる愛媛県には、魅力的なサイクリングコースがたくさん。温泉地や観光地を周遊できる初心者向けコースから、山道を上る中上級者コース向けコースまであり、多彩な楽しみ方ができます。

 中でも有名なのは「しまなみ海道サイクリングロード」です。最短距離で約70kmのサイクリングコースで、国から「ナショナルサイクルルート」として指定されています。広島県尾道市と愛媛県今治市を結び、瀬戸内海の美しい島々を楽しめるコースです。世界的に有名なサイクリングコースですが、上級者向けで、橋を渡るたびに急勾配の登り降りを繰り返すため、アップダウンの激しさが特徴。しかし、アクセスや設備面は抜群に良く、何より絶景を楽しめる憧れのサイクリングスポットとなっています。

 コメント欄には「しまなみ海道を走ってみたい」「イベントや個人練習で何度も走っている『しまなみ海道』ですが、橋を渡るときに『あ、気持ち良い』と声が出るし、疲れが吹き飛びます」といった声が寄せられていました。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.