メディア

この夏「ツーリング」に行きたい都道府県ランキングTOP47! 第1位は「北海道」【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 梅雨が明ければ夏はすぐそこ。気持ちの良い広い青空と爽やかな風が感じられる夏は、バイクでツーリングするのに気持ちいい季節ともいえます。日本全国の各都道府県には、それぞれ魅力的なコースがあります。

 ねとらぼ調査隊では2022年6月7日から6月14日まで、「この夏、ツーリングに行きたい都道府県はどこ?」というアンケートを実施していました。

 今回のアンケートでは、818票のご投票をいただきました。たくさんのご参加、ありがとうございます! さて、どの都道府県が「夏のツーリングに行きたい!」と人気を集めたのでしょうか。早速ランキングを見てみましょう。

advertisement

第2位:長野県

画像:PIXTA

 第2位は、長野県です。得票数は93票、得票率は11.3%でした。日本有数の山岳地帯を有する長野県は、ビーナスラインを筆頭に、山道を走ることができるルートがたくさんあります。山々の緑が鮮やかになる夏は、青空とのコントラストが美しいので走りながら見る景色も楽しめます。また、標高が高い山道は暑すぎず、爽やかな気候が避暑にもぴったりです。

 また、長野県はご当地グルメも人気があります。グルメスポットを巡りながらのツーリングコースはとても楽しそう。コメント欄でも「黒姫のもろこし街道から戸隠のそばを経て信州新町のジンギスカン街道に」とグルメ巡りを推す意見が見られました。

advertisement

第1位:北海道

画像:写真AC

 第1位は“ツーリングの聖地”とも呼ばれる、北海道でした。得票数は130票、得票率は15.8%です。広大な土地が特徴の北海道は、とにかく道が長く、道幅も他県に比べて広く、走りやすいルートが多いです。また、気温が低い土地なので、夏は本州に比べ涼しいことも特徴。そのため、6〜8月の夏はベストシーズンといえるでしょう。

 北海道最大の魅力は、その自然の景観。内陸部や海岸線、湖や山岳部など選ぶルートによって楽しめる景色がまるで違うというのも、ファンを惹きつけるポイントのようです。絶景スポットも多く、何度行っても毎回違うその魅力は病みつきになりそうですね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.