メディア

プロが選ぶうまい「麦焼酎」27選! アジア最大級の品評会で「金賞」に選ばれた名酒とは?【2022年最新版】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 蒸留酒のひとつ、焼酎。中でも麦焼酎は、クセが少なく飲みやすい味わいで広く親しまれていますよね。一口に麦焼酎といっても、その銘柄はさまざま。お酒を知りつくしたプロがおいしいと思うのはいったいどの麦焼酎なのでしょうか。

 今回は、アジア最大級の蒸留酒の品評会である「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)」の2022年最新結果より、最高金賞に次ぐ金賞に輝いた麦焼酎27本を一挙に紹介します。まずは、そのうち2本について解説します。

(出典:「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション – TWSC」

advertisement

いいちこシルエット

 麦焼酎と聞いて、まず「いいちこ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。「下町のナポレオン」のキャッチフレーズでも知られる、大分県の三和酒類の主力ブランドです。

 長期貯蔵の「いいちこスペシャル」や、香りや味わいをさらに追求した「いいちこスーパー」など、「いいちこ」シリーズにはさまざまな商品がありますが、今回TWSC2022で金賞を受賞したのは「いいちこシルエット」。「いいちこ」の原酒に、大麦麹だけで仕込んだ「全麹造り原酒」と「樫樽貯蔵酒」をブレンドしています。爽やかな果実の香りと深いうまみを楽しめる、ワンランク上のいいちこです。

advertisement

一粒の麦

 「一粒の麦」は、芋焼酎の「富乃宝山」などで知られる鹿児島県の西酒造が製造している麦焼酎です。「ただ一粒の麦なれど、大地にて芽を吹き、たくさんの豊穣をもたらせり」という旧約聖書の一節から命名されました。

 名前は「一粒」ですが、麦仕込みのもろみに加え、麹にも麦を使用した100%の麦焼酎。シャープな立ち香と、濃くまろやかな味わいが特徴です。1845年の創業以来培ってきた伝統の技で醸されたこだわりの1本に、麦本来の香りとうまみが凝縮されています。ロックや水割りで香りを楽しむのがおすすめの飲み方です。

 金賞を受賞した全商品は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.