メディア

2022年上半期「タレントのCM起用社数」ランキングTOP34! 1位は芦田愛菜【2022年最新調査】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 メディアの調査・分析を行うニホンモニターが「2022上半期タレントCM起用社数ランキング」を発表しました。調査対象は、2022年1月1日から6月19日までの間、東京地区民放5局で放送されたCMです。さまざまな企業のCMで活躍した芸能人は誰だったのでしょうか。さっそくランキング上位の結果を見ていきましょう。

(出典元:2022上半期タレントCM起用社数ランキング発表 | ニホンモニター

advertisement

第2位:川口春奈(14社)

 第2位は「川口春奈」さんでした。三菱UFJモルガン・スタンレー証券、ライオン、ヤクルト、サントリービールなど、幅広い業界のCMに出演。起用社数は14社となっています。はま寿司のCMでは、お寿司を美味しそうに頬張る姿が印象的でした。

 長崎県五島市出身で、2007年にティーン向けファッション誌「nicola(ニコラ)」のモデルとしてデビューした川口さん。2009年には「三井のリハウス」のCMに出演する「リハウスガール」に選ばれました。現在は俳優として活躍の幅を広げており、2022年4月から放送中のNHKの連続テレビ小説「ちむどんどん」に出演しています。

advertisement

第1位:芦田愛菜(15社)

 そして、第1位は「芦田愛菜」さんでした。Uber Japan、リクルート、山崎製パン、ワイモバイルなど、15社のCMに起用されました。英会話スクールの運営で知られるECCのCMでは、流暢な英語を披露しています。

 幼少期から芸能界で活躍している芦田愛菜さん。子役時代から高い演技力が評価され、2013年には映画「パシフィック・リム」でハリウッドデビューをはたしています。また、読書好きで勉強熱心なことでも有名で、聡明さが光る受け答えに注目が集まることも少なくありません。今後の活躍にも期待が高まりますね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.