メディア

「静岡県民が住みたい街」ランキングTOP10! 1位は「東京23区」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は静岡県居住の20歳以上の男女を対象に、大規模な居住満足度調査を実施し、その結果を「街の住みここち & 住みたい街ランキング2022 <静岡県版>」として発表しました。

 今回は、静岡県居住者の選ぶ「住みたい街ランキング」を紹介します。なおこのランキングでは、全国の自治体を対象としており、静岡市・浜松市以外の行政区や東京都の特別区はまとめて集計しています。

(出典元:いい部屋ネット「住みたい街 自治体ランキング<静岡県版>」

advertisement

第2位:静岡市葵区

 第2位は「静岡市葵区」。得票率は1.6%です。静岡県内の自治体だけで見るとトップで、東海地方の自治体のみを対象にしていた2021年の調査では1位でした。

 静岡市北部に位置する葵区は、戦国時代以降、今川氏・徳川氏の城下町として栄えた歴史があります。区内には静岡県庁や静岡市役所があり、政令指定都市である静岡市の中枢機能を担っています。駿府城公園、静岡浅間神社など徳川家康にゆかりのある史跡や自然豊かな山間地もあり、さまざまな特色がある街です。

 なお居住者コメントでは、生活や交通の利便性を評価する声や、ちょうどよい規模の政令指定都市であること、また自然の多い環境にアクセスしやすいことを評価する声などがあがっています。

advertisement

第1位:東京23区

画像:写真AC

 第1位は「東京23区」。得票率は2.6%です。

 東京23区は、東京都に設置された「特別区」と呼ばれるそれぞれが独立した自治体の総称です。鉄道や地下鉄網が充実しており、公共交通機関を使った移動が容易に可能。江戸時代以降発展し続けてきた街で、23区内には歴史を伝える文化財も多く残されています。

 なお居住者コメントでは、複数の路線が利用できるため、鉄道でのアクセスが便利なことや、生活利便性を評価するものが見られました。また、場所によっては皇居周辺をはじめ大きな公園や緑道などもあり、緑の多い環境を評価するコメントも寄せられています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.