メディア

「愛知県民が住みたい街」ランキングTOP10! 1位は「名古屋市千種区」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 大東建託は、愛知県に住む20歳以上の男女を対象に居住満足度調査を行い、その結果を「いい部屋ネット 住みたい街 自治体ランキング2022<愛知県版>」として発表しました。

 愛知県に住んでいる人たちから、最も「住みたい」と人気を集めている街(自治体)はどこなのでしょうか? 早速ランキングを見てみましょう。

(出典元:いい部屋ネット「住みたい街 自治体ランキング<愛知県版>」

advertisement

第2位:東京23区

画像:写真AC

 第2位は「東京23区」です。東京23区は「特別区」と呼ばれる、独立した自治体の総称です。千代田区・中央区・港区を「都心」、新宿区・文京区・渋谷区・豊島区の4区を「副都心」と呼ぶこともあります。東京23区内では、都心・副都心を取り囲むようにJR山手線が走っているほか、地下鉄網も発展していて、交通の利便性が高いです。

 さらに生活面での利便性の高さは最大の魅力です。24時間営業のコンビニエンスストアやドラッグストア、スーパーマーケットなどが多く、日常品の買い物などに困ることはないでしょう。

 大都会のイメージが強いですが、繁華街から少し離れると大きな公園なども多く、閑静な住宅街も珍しくありません。都会ならではの刺激と、のんびりした住宅地エリアの両方がうまく共存しているのが東京23区の魅力といえるでしょう。

advertisement

第1位:愛知県名古屋市千種区

画像:写真AC

 第1位は名古屋市の千種区です。2021年の調査でも1位にランクインしていて、人気の高さがうかがえる結果となりました。

 名古屋市の中心からやや北東寄りに位置する千種区。東山動植物園、日泰寺などの観光名所があり、区の西部には繁華街もあります。大学・高校が市内で一番多い文教地区で、緑も多く暮らしやすい環境です。市内には地下鉄が3路線11駅走っていて、移動の面でもすぐれています。

 居住者コメントでは、繁華街に近く買い物などで困らないということや、交通アクセスがよいなど、利便性の高さを評価する声が寄せられています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング