メディア

「鹿児島出身の女性芸能人」タレントパワーランキングTOP7! 1位は「榮倉奈々」【2022年最新調査結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

  アーキテクトが運営するWEBサイト「タレントパワーランキング」は、タレントパワー定期調査から算出されたパワースコアをもとに、「鹿児島県出身の芸能人」についてのランキングを発表しました。

  パワースコアとは、タレントや著名人の「認知度(顔と名前を知っている)」と「関心度(見たい・聴きたい・知りたい)」の調査を基に、2つのデータを掛け合わせて算出したもの。今回は調査結果の中から「女性芸能人」のランキングを紹介します。上位には誰がランクインしていたのか、さっそく結果を見ていきましょう!

(出典元:タレントパワーランキング|鹿児島出身の芸能人人気ランキング

advertisement

第2位:上白石萌歌

出典:Amazon.co.jp
上白石萌歌1st写真集『まばたき』"

上白石萌歌1st写真集『まばたき』

上白石 萌歌
2,750円(08/19 20:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第2位は、俳優やモデルとして活動する「上白石萌歌」さんでした。

 2000年生まれで、2011年に第7回「東宝シンデレラ」オーディショングランプリを受賞し、芸能界入り。2012年2月にテレビドラマ「分身」で俳優デビューをはたしました。その後も映画「羊と鋼の森」、ドラマ「義母と娘のブルース」、NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」など、数々の話題作に出演しています。

advertisement

第1位:榮倉奈々

出典:Amazon.co.jp
榮倉奈々写真集/「NANA ―tremor―」"

榮倉奈々写真集/「NANA ―tremor―」

榮倉 奈々
5,250円(08/19 20:34時点)
Amazonの情報を掲載しています

 そして第1位は俳優の「榮倉奈々」さんでした。

 1988年生まれで、2002年に芸能活動を開始しました。ファッション雑誌『SEVENTEEN』の専属モデルとして活躍し、2004年にテレビドラマ「ジイジ~孫といた夏~」俳優デビュー。2008年にはNHK連続テレビ小説「瞳」で主演を務めました。その後、「図書館戦争」シリーズや「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています」など、多くの映画で主役を演じたほか、ドキュメンタリー番組のナレーターとしても活躍しています。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「芸能人」のアクセスランキング