メディア

「ゼノブレイド」のBGMで好きなのは?【人気投票実施中】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2010年に任天堂から発売されたWii用RPG「ゼノブレイド」。オープンワールドで自由度が高いゲーム性や戦略性が問われるバトルシステムにより、国内外で高い評価を得ている作品です。

 ゲーム性だけでなくBGMも高い評価を受けており、下村陽子さんや光田康典さんなど、有名な作曲家が手掛けるBGMは多くのゲーマーから注目を集めました。

 そこで今回ねとらぼ調査隊では、「『ゼノブレイド』のBGMで好きなのは?」というテーマで人気投票を実施します。あなたが最も印象に残っていると思うBGMを、ぜひ教えてください!

 それでは、「ゼノブレイド」で使用されているBGMから5曲を紹介します。

advertisement

メインテーマ

 タイトル画面で使用される「メインテーマ」は、「マリオ&ルイージRPG」シリーズや「キングダム ハーツ」シリーズなどの楽曲を手掛ける下村陽子さんが作曲。悲しげなピアノのイントロから、徐々に盛り上がっていく美しいメロディが、壮大な世界を描くゼノブレイドの世界とマッチしています。

 タイトル画面以外ではほとんど使用されていませんが、印象的なイベントで一度だけ使用されたため、記憶に残っているファンも多いのではないでしょうか。

advertisement

敵との対峙

 ゲーム本編のターニングポイント、ボス戦などで使用されるBGM「敵との対峙」。強大な敵と対峙した時の主人公の覚悟や苦悩などを表現しており、重要なイベントを印象付ける大事な役目を果たしています。音楽ユニット「ACE」に平松建治さんを加えた「ACE+」が作曲を担当しました。

advertisement

ガウル平原

 「ガウル平原」は巨神脚で使用されるBGMです。ガウル平原にたどり着くと、広大な世界が広がると同時にBGMが流れだすという演出のため、シーンとセットになって記憶している人も多そうですね。

advertisement

名を冠する者たち

 ユニークモンスターとの戦闘で使用されるBGM「名を冠する者たち」。ユニークモンスターは非常に強力な敵が多いため、一瞬で全滅するなど、トラウマになっているプレイヤーも多いかもしれませんね。イベント戦やシナリオ上でも使用されており、強敵との戦いに勝機が見えた時など、熱いシーンを盛り上げてくれるBGMです。

advertisement

機の律動

 機神界エリアの戦闘で使用されるBGM「機の律動」。序盤の巨神界エリアとは大きく異なる戦闘BGMのため、多くのプレイヤーが衝撃を受け、興奮したのではないでしょうか。敵の本拠地「機神界」まで進んだというタイミングも相まって、よりプレイヤーを熱くさせてくれるBGMです。

advertisement

「ゼノブレイド」のBGMで好きなのは?

 「ゼノブレイド」で使用されているBGMから5曲を紹介しました。投票対象は91曲のBGMとなりますが、好きなBGMが投票項目にない場合は「その他」に投票のうえ、コメントで曲名や該当シーンなどを教えてください。

 それでは下のアンケートより、ご投票よろしくお願いします!

「ゼノブレイド」のBGMで好きなのは?
合計:291票
実施期間:2022/08/06 00:00 〜 2022/08/13 00:00
  • 投票期間にかかわらず終了することがあります。
  • 設問および投票結果は予告なく削除することがあります。
  • 不正投票対策のため一時的に海外からの投票を無効にしています。
  • プロキシサーバーを使用している場合投票できないことがあります。
出典:Amazon.co.jp

参考

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ゲーム」のアクセスランキング