メディア

「スピッツ」歌詞が好きなシングル曲ランキングTOP31! 第1位は「ロビンソン」に決定!【2022年最新投票結果】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2022年7月13日から7月20日までの間、ねとらぼ調査隊では「『スピッツ』で歌詞が一番好きな曲は?」というアンケートを実施していました。

 1991年にデビューしてから、多くのヒット曲を生み出しているスピッツ。ドラマの主題歌やCMソングなどに使用されることも多く、幅広い層から支持を集めているバンドです。

 今回のアンケートでは計1802票の投票をいただきました。たくさんのご投票ありがとうございます! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:空も飛べるはず

 第2位は「空も飛べるはず」。得票数152票、得票率は8.4%でした。

 8枚目のシングル「空も飛べるはず」は、1994年4月にリリースされました。1996年にフジテレビ系ドラマ「白線流し」の主題歌として使用され、リリースから2年を経て大ヒット。1996年1月に再出荷し、オリコンのシングルチャートでスピッツ初の1位を記録しました。

 歌詞は聞く人によってさまざまな解釈ができるのが魅力ですね。2017年にはガールズバンド・ねごとがカバーしており、リリース後も歌い継がれる人気の楽曲となっています。

advertisement

第1位:ロビンソン

出典:Amazon.co.jp
ロビンソン"

ロビンソン

スピッツ
Amazonの情報を掲載しています

 第1位は「ロビンソン」。得票数154票、得票率は8.5%でした。

 11枚目のシングル「ロビンソン」は、1995年4月に発売されました。バンド初のオリコンチャートトップ10にラインクインした作品で、同年に開催された「第37回日本レコード大賞」では優秀作品賞に選出。162万枚を売り上げる大ヒットを記録しました。

 後にフジテレビ系ドラマ「白線流し」の挿入歌や、「午後の紅茶」CMソングとして使用されました。2人だけの世界を描いているような幻想的な歌詞と、ギターのアルペジオの心地よさが印象的な楽曲ですよね。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.