メディア

九州で泊まって良かった宿12選! 大分県由布市「由布院 六花」などを紹介【じゃらんアワード2021】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 リクルートが運営する旅行サイト「じゃらんnet」などが、「じゃらんアワード 2021(九州ブロック)」を発表しました。その年度に顕著な実績を収めた宿泊施設や地域を表彰する目的で実施されており、今回で9回目の表彰・発表となります。

 今回は、旅行サイト「じゃらんnet」のクチコミ評点(総合)が上位の宿泊施設に贈られる「じゃらん OF THE YEAR 泊まって良かった宿大賞(総合部門)」を紹介します。まずは、50室以下の部門1位に選ばれた施設と、301室以上の部門1位に選ばれた施設をそれぞれみてみましょう。

(出典:じゃらんアワード2021 九州ブロック

advertisement

【50室以下部門 第1位】由布院 六花(大分県由布市)

画像:由布院 六花

 「由布院 六花」は大分県由布市にある宿泊施設です。総合部門のほか、「朝食部門」「夕食部門」「接客・サービス部門」でも1位を獲得しています。

 由布院駅より車で約3分、田園地区の由布岳を望む場所に2018年9月にオープンした施設で、客室は離れが6棟のみ。周囲を気にせず、のんびりと過ごせる小さな宿です。

 洋室と和洋室を選べ、全ての客室に広々とした半露天風呂があります。お湯は完全掛け流しの天然温泉。シンプルでモダンな空間のなか、自然を感じながらゆったりと温泉を楽しめます。夕食は、月替りの和洋創作会席料理をダイニングルームでいただくスタイル。鮮やかな見た目の料理と一緒に、大分のお酒を堪能できます。

advertisement

【301室以上部門 第1位】ホテルヨーロッパ<ハウステンボス直営ホテル>(長崎県佐世保市)

 「ホテルヨーロッパ」は長崎県佐世保市にある宿泊施設で、ハウステンボス直営の最上級ホテル。運河沿いに建てられており、ハウステンボス利用者は専用クルーザーでウェルカムゲートとホテルヨーロッパ ポンツーン(桟橋)間を移動できます。

 館内はクラシカルなインテリアが特徴的なヨーロッパ調のデザインになっています。11タイプから選べる客室は、内海に面した部屋や運河が望める部屋などさまざまです。「花と音楽と、最高の食事を堪能できる」というキャッチフレーズ通り、ロビーホールは季節の花々で彩られ、ラウンジでは365日コンサートを開催。3つのレストランではそれぞれフレンチ・日本料理・鉄板焼が味わえます。

 その他にも、長崎空港とホテルヨーロッパを直通で結ぶ、「ホテルヨーロッパAirport Bus」の無料利用や、モーニングスパークリングワインサービス、ハウステンボス開園1時間前からの早朝入場などお得な特典が満載です。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

Amazonのアソシエイトとして、当サイトは適格販売により収入を得ています。

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「ライフ」のアクセスランキング