メディア

大阪都構想に東京都北区・中央区「混同される恐れ」 ネット上で「同じ名前の区、他にもたくさんある」「いちゃもんだ」などの声

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 2月19日、東京都の北区と中央区が、大阪都構想で検討されている「大阪都 北区・中央区」の名称について「混同される恐れがある」として、大阪府・市に名称の再考を求めていることが報道されました

 これに対し、ネット上は「東京のいちゃもんが過ぎて呆れる」や「大阪市には既に北区も中央区もある」などの声が上がっています。

 大阪都構想では、2025年1月1日に大阪市を廃止し、4つの特別区「淀川」「北」「中央」「天王寺」としての再編を目指しており、2020年11月上旬に大阪市民からの住民投票を行う予定です。特別区は、政令指定都市における行政区とは違い、首長が区民による投票で選出される区長となることや、市が持っている課税権の一部を区で持てるなどの利点があります。

大阪市北区にある大阪駅

ネット上では批判の声多数

 AIを用いたSNS分析ツールで「中央区 OR 北区 OR 大阪都構想」に関するツイートを解析した結果、92.8%のツイートの属性がネガティブであると判断されました。「北」も「中央」も一般的な名称であるのに、使わないでほしいという要請に反発する声が多く見られます。

 続いて、トレンド件数を見てみると、第一報があった2月19日8時ごろから話題になりはじめて、12時がピークとなっています。

advertisement

「既に北区も中央区もある」「地名として認知してない」などの声

 Twitter上で多かった意見は「北区も中央区も、全国にたくさんある」といったものでした。大阪市も行政区として北区と中央区を設置しており、ほかの道府県で言うと、神戸市や札幌市、熊本市、新潟市、さいたま市の5つの市に北区と中央区の両方が存在しています。北区だけで言えば11の政令指定都市に存在します。

 こうした事実から、ネット上では「北区や中央区なんて他にもたくさんある」や「北区、中央区を東京の地名として認知してる人って東京周辺の人だけ」「いちゃもんつけてるだけ」などの声がありました。

 一方で、「東京の言い分は意味不明だが、北区と中央区はもっと個性的な名前が欲しい」と、淀川区や天王寺区と比べて北区や中央区に個性がないとする人も。

advertisement
advertisement

同じ“区”でも権限が異なる

 報道によると、東京都北区は「基礎自治体としての北区は東京だけ」とし、中央区は「70年間中央区としてやってきて、銀座などのブランドが築かれてきた。避けてほしい」としています。

 大阪市など政令指定都市の区(行政区)と、東京都の区(特別区)の大きな違いとしては、首長となる区長や、区議会など自治制度があるかないか、という点があげられます。行政区は「出張所」としての役割しか持たない一方、特別区は地方自治体としての役割を持ちます。

advertisement

「ブランドとか関係ある?」府中市や伊達市、同じ名前の自治体も

 東京都と広島県には同一の名前を使用した府中市(ふちゅうし)が存在します。同様に、北海道と福島県にも伊達市(だてし)があり、同じ名前の自治体はこれまでも存在しています。

 ネット上ではこのことに触れている人もおり、「紛らわしいけど、すでに府中市とかあるし」や「市町村では同じ名前なんてたくさんある。ブランドとか関係あるのでしょうか?」といった声も見られます。

東京都中央区銀座の街並み

調査概要

調査期間2020年2月19日
調査対象Twitter
調査件数619 件(10%サンプリング)
調査キーワード 中央区 OR 北区 OR 大阪都構想
調査方法対象期間のTweetを「クチコミ@係長」によるテキストマイニングにより分析
備考実数に近づけるため件数を100%に補正
Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.