「稲垣吾郎」出演映画人気ランキングTOP14! 1位は「半世界」【2022年最新投票結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 アイドルグループ「SMAP」のメンバーとして活躍し、現在はドラマ、映画、バラエティー番組などで活躍する「稲垣吾郎」さん。クールなたたずまいと高い演技力が評価され、数々の名作ドラマ・映画に出演してきました。2022年11月には、主演映画「窓辺にて」が公開予定です。

 ねとらぼ調査隊では、2022年8月14日から8月21日にかけて「『稲垣吾郎』の出演映画で好きな作品は?」というアンケートを実施しました。

 アンケートでは計728票の投票をいただきました。投票いただいた皆さん、ありがとうございました! それでは結果を見ていきましょう。

advertisement

第2位:ばるぼら

 第2位になったのは、125票を獲得した「ばるぼら」でした。手塚治虫さん原作の漫画を実写化した本作は、日本・ドイツ・イギリスの共同製作で、2020年に公開されました。

 COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響で、劇場は少なかったにも関わらず、注目を集めた作品。稲垣さんは苦悩に満ちた主人公・美倉洋介を体当たりで演じています。二階堂ふみさんが演じる「ばるぼら」も印象的でしたよね。

 コメントでは「ピッタリのストーリーと役柄」「クリストファー・ドイルの映像美に、稲垣さんの演技、たたずまい。想像以上の化学反応」「はかなげなラブストーリーが日本一似合う俳優」と、絶賛の声をいただきました。

advertisement

第1位:半世界

半世界 DVD (通常版)"

半世界 DVD (通常版)

稲垣吾郎, 長谷川博己, 池脇千鶴, 渋川清彦, 竹内都子, 杉田雷麟, 菅原あき, 牧口元美, 信太昌之, 堀部圭亮, 小野武彦, 石橋蓮司
860円(06/13 13:52時点)
Amazonの情報を掲載しています

 第1位になったのは、322票を獲得した「半世界」でした。2019年に公開された、阪本順治さん脚本・監督のオリジナル作品です。本作と「ばるぼら」は、稲垣さん主演作として2年連続、「東京国際映画祭」のコンペティション部門に選出されたことでも話題になりました。

 稲垣さんが演じているのは、炭焼き職人として、山中で淡々とした毎日を過ごす主人公の高村鉱。鉱が住む地元に、中学時代の同級生が帰ってくるところから物語が動き始めます。40歳を目前に控えた男たちが、人生の折り返し地点で何を考えるのかを描いた作品です。

 コメントには「武骨なお父さんを見事に演じていて新鮮でした」「武骨な役も自然で、日常のリアルを生み出せるまれな役者さん」といった声もありました。芸能人としての稲垣さんとイメージがかけ離れた役柄を自然に演じている姿に、魅了された人も多かったことでしょう。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

「映画」のアクセスランキング