【社会人177人が選んだ】一番泣いた「ドラえもんの映画」ランキングTOP23! 第1位は「のび太の恐竜」【2023年最新調査結果】

ツイートする Tweet ツイートを見る
Share
LINE
hatena
Home

 ねとらぼ調査隊では、アンケートサイト「ボイスノート」の協力のもと、全国の社会人を対象に「映画ドラえもんで一番泣いた作品」というテーマでアンケートを実施しました。

 ドラえもんの映画作品は、1980年の1作目「のび太の恐竜」以降ほぼ毎年公開されており、2023年には42作目「のび太と空の理想郷」が上映されました。子どもだけでなく大人も感動する名作ぞろいです。

 多くの人から「ドラえもんの映画で一番泣いた」と支持されたのは、どの作品だったのでしょうか。さっそくランキングを見ていきましょう!

※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

advertisement

【社会人177人が選んだ】一番泣いた「ドラえもんの映画」ランキングTOP23

出典:Amazon.co.jp
映画ドラえもん のび太の恐竜【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]"

映画ドラえもん のび太の恐竜【映画ドラえもん30周年記念・期間限定生産商品】 [DVD]

大山のぶ代, 小原乃梨子, 肝付兼太, たてかべ和也, 野村道子, 加藤正之
1,764円(04/17 16:23時点)
Amazonの情報を掲載しています
advertisement

第2位:のび太と空の理想郷

出典:Amazon.co.jp

 第2位は「のび太と空の理想郷」でした。2023年3月に公開されたばかりの最新作です。

 空に謎の島を見つけたのび太は、ドラえもんたちと共にひみつ道具の飛行船タイムツェッペリンで島を探しに出発。さまざまな時代や場所を巡り、ついに夢の楽園パラダピアを発見します。そこで出会ったパーフェクトネコ型ロボット・ソーニャと出会い仲良くなりますが、その楽園には大きな秘密が隠されていた……といったストーリーです。

advertisement

第1位:のび太の恐竜

出典:Amazon.co.jp

 第1位は「のび太の恐竜」でした。1980年に公開された、ドラえもん映画の第1作となる記念すべき映画です。2006年には「ドラえもん のび太の恐竜2006」としてリメイクされています。

 舞台は1億年前の北米西海岸。恐竜の卵の化石を見つけたのび太は、その化石から生まれた恐竜のピー助を本来の白亜紀に帰すべく冒険をします。そんな中、恐竜ハンターがピー助を狙って襲来。のび太たちはピー助を守りながら絆を深めていきます。

 ランキングの全順位は、次のページからご覧ください!

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.