メディア

好きなものにどっぷりハマりこむ「沼」とは何か? 「沼」初心者のための「沼チェックリスト」を作ってみた 【前編】

ツイートする ツイートを見る
Share
LINE
Pocket
Home

 ネットスラングで、好きなものにどっぷりハマっている状態を「」と表すようになり久しく経つが、沼とは言い得て妙な表現だと思う。

TLに横たわるそれぞれの沼

 沼にハマっている状態は、水面がキラキラ輝くプールのようなものとは違う。まず、沼は泳ぐ余裕なんて全くない。対象に足をすくわれ、情緒を狂わされ、自分の知らなかった一面を発見し、戸惑いながらもそんな対象に狂っている状態を楽しむ。そしてさらに沼の奥底へ深くはまっていく。それが「沼」だ。

 ……言葉にしてみると怖すぎるけど、沼にハマっている状態は正直、人生が5割増しで輝きだし、もはや沼にハマる以前の自分が思い出せない……。

 そんな怖ろしくも楽しい沼だが、最近筆者の周りで30代を越えてからはじめて沼にハマった、「沼初心者」が増えている。そしてともに「これは沼と言っていいの……?」「オタクってみんなこんな切ない気持ちを抱えて生きているの?」とはじめてハマる沼の感触に戸惑っていた。

 だけど大丈夫。あなたのそれは沼なのです。そんな、友人たちを含む沼に戸惑う沼初心者たちにエールを送りたくてこの記事を書いている。ちなみに、最近沼落ちした友人たちはだいたいK-POP沼(Kポ沼)だった。

「沼」はほぼ恋

我々オタクは初心者の新鮮な感想が大好物です(クソデカ主語)(異論は認める)

 沼はなにもハマろうと思ってハマるわけではなく、気が付いたらハマっている。例えるならそれはもう、「恋」なんですよね。

 対象に手を出すきっかけはそれぞれ。最近人気だった、友人に勧められた、広告で見て気になってた。でもなんなら「私はハマらないけどね」ぐらいの気持ちで手を出す。だって普段の生活忙しいし、既にハマっている沼があったりすると兼任も大変だし、沼はもう増やせないよ~!! ……でも、気が付いたらハマって奥底でもがいていたりする。

 沼は苦しさもあるけど、より深く対象を楽しめるので、友人に沼に落ちたことを報告すると「おめでとう!」「そこに落ちたんだね!」と祝われたりする。

 沼の対象のことを考えると切なくなり、頭も対象のことでいっぱいになるし、もうこれほぼ恋……。あと関連グッズについ財布のひもが緩んでしまう。仕事や家事、学業でへとへとでも対象の動画を見たり、対象に関するイラストやマンガを見たら疲れが吹き飛ぶ。正直、お酒がなくても対象で酔える気すらする。

 Kポ沼の友人が「沼にハマったかもしれないんだけど……」と相談してくれた時、「動画を見すぎて、気を抜くと生活をおろそかにしてしまう」と言っていた。これは沼だ。「己で稼いだ金と思うと迷わず投下してしまうの本当に怖い」と言っていた。これも沼だ……。

 というかそもそも、JKぐらいの時に友だちと恋バナばかりしてたという人もいると思うけど、あれも「今いる沼が恋愛(好きな人)」ってことなんだと思っている……。

advertisement

あなたのそれは沼? 沼チェックリスト

 今回、沼にハマったかもしれないけど、経験がなく戸惑うすべての沼初心者の方のために、独断と偏見で沼チェックリストを作ってみた。こちらは5個以上当てはまったらそれはもう既に沼だし、13個以上で底なし沼化しているだろう。

「沼」テスト

  • 対象にハマる前の自分が思い出せない
  • 対象と出会って世界の見え方が変わった
  • 情緒が忙しく、動画を見て笑っていると思ったら次の瞬間泣いている
  • 対象が存在する世界に感謝の気持ちが芽生える
  • スクショでカメラロールが埋まっている
  • 対象について話すと自然と声が大きく、早口になっている
  • 嫌なことがあった時、対象のことを考えると少し楽になる
  • 対象のおかげで人生が楽しい。対象に生かされているとすら思える
  • 対象きっかけで友人ができた(もしくは仲良くなった人がいる)
  • 関連グッズや、それっぽいアイテム(概念グッズ)を見ると財布の紐がゆるむ
  • 気が付くとSNSで対象に関する情報を無限に収集してしまう
  • 対象の新情報がある日は気もそぞろで仕事・学業が手につかない
  • 対象の影響で何かはじめたり、遠出するなど行動的になった
  • 「円盤」「本誌」「今作」という言葉を使う
  • 常に何かに沼っているフォロワー・フォロイーが周りにいる

 13個以上当てはまるあなたは、あなたが底なし沼で狂っている様子で元気づけられている人がいます。どうかそのままでいてください。

advertisement

沼の水は甘いけど……

 リストを作ってみて思ったんですが、沼はほぼ恋だし、対象を好きな気持ちは宗教の信仰みたいなもんなんですよね……。だからこそ、ファン同士で解釈の違いで宗教戦争が起こることもある。

 沼の水は甘くて、元気になる(※個人の感想です)のだが、特に自分が弱っているときには沼の水で溺れてしまうことがある。沼に依存した結果、お金や時間がじゃぶじゃぶ消えるのを止められない、怖~い底なし沼となることもある。なので、時には自分の理性でコントロールする必要があるのだが、沼は正しく付き合えば自分の生きがいになったり、大人になってからも友人ができたりといいこともすごく多い。

 沼にハマって自分が弱くなるなら、こんな感情知らなきゃよかった……! と思うことすらあるのですがそれってもう、やっぱりほぼ恋じゃん!

後編に続く

関連タグ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.